2017_06
14
(Wed)15:20

梅雨入りとつわり

 こちらも数日前から梅雨入りしたみたいで、昨日今日と雨が降ったりやんだりしております。いまは晴れてるけど。
 雨が降っているといつも以上に出不精になってしまいますね。気温の変化も激しいから体調も崩しやすいし(旦那が風邪ひいた)。

 明日は二回目の産婦人科です。血液検査とかいろいろ行う予定。
 ハラノコは胎内環境をととのえているみたいで、ときどきママをつわらせてます(つわる、については過去日記参照)。
 上二人と違って頭痛を引き起こします。さいきん知りましたよ、頭痛も妊娠の影響で起こりやすくなっているってことに。血液が薄くなって貧血気味になるとか嘔吐神経が刺激されるってはなしは有名だけど、頭痛も引き起こすのだね。こいつめ(笑)。
 とはいえ既に妊娠9週目、あっという間に安定期に入ると思います。ツラいのは今だけ(だと思いたい)!

 先週読んだ本「すれ違いのハードミッション ―ラッシュ・くらっしゅ・トレスパス!―」
 ずいぶん前に一巻だけ読んで、続刊があるのは知っていたんだけど絶版になってるだろうと思っていたら電子書籍になっていたことを偶然発見し、思わず手に取った久々の少年向けラノベ。お金のため人のため大活躍する侵入屋の姿に勇気をもらいました。かわいい男の子ががんばる姿に萌え(オイ)。

 週末に読んだ本「六花爵と螺子の帝国」
「六花爵と螺子の帝国2 すべては恋のせいですので。」
 奴隷の少女と特権階級に属する青年の魂が入れ替わって立場が逆転したりしなかったりする話(何)。キャラクターたちにクセがありすぎて最後の最後までしてやられた感じ。二巻からは糖度も上がってましたが少女小説でここまで「肉体関係」を連呼していいんだろうか(ボソ)。

 昨日読んだ本「かけもち女官の花〇修業 ~恋も画業もお手のもの!?~」
 創作仲間さんに譲っていただきました。えんため大賞最終候補作を大幅改稿して文庫化したもの、らしい。
 花嫁修業の一環で女官として働く一方画家になる夢を諦めきれない主人公アルマの美を追い求める姿も良かったけど、個人的には第三王妃と第一王子のやりとりがとても素敵(?)でした。ただいま続刊読んでます。

 創作的小話。
 メクるさんで連載していた「闇色金魚」を昨日、無事に完結させることができました。
 多くの方に読んでいただけて嬉しいです。この場を借りて礼っ。

 今後はなろうさんの「蛇と桜と朱華色の恋」を完結させるのが目標。あと二章で終わります(たぶん)。
 それから「此華天女 春喚ぶ契り」の更新はもうちょっとスローペースになりそう。こっちも終盤なのですが(汗)。

 と、いうのも。
 書けないよぉと尻込んでいたらぶドロップス恋愛小説大賞のプロットがひょんなことから書けてしまいまして(ヲイ)。
 げんざいポメラで本文をぽちぽち書き綴っているのであります。よーやく5000文字くらい。
 連載形式で公開していくにしても、もうすこしストックが溜まってからになるかな。それかプロローグ部分だけでも掲載して様子を見る? うーん、いろんな意味で久々に0からの創作をしている今日この頃です(爆)。