2017_04
20
(Thu)15:04

八重桜のころ

 四月は毎週木曜日がブログの更新日になってるみたいですね(苦笑)。
 一週間が経過しましたが相変わらずバタバタはつづいております。
 今週初めは幼稚園の家庭訪問、小学校の役員集まり、さーちゃんの歯医者(ようやく治療が終わった……)、旗当番に朝当番、そのほかちょこちょこ雑用をこなしつつ、明日は小学校の参観日と保護者会。
 役員(広報係)のお仕事もここにきて増えました。広報誌のレイアウトを考えねば……
 来週からようやく幼稚園のお弁当がはじまるのですが今度は小学校が家庭訪問期間にはいるため給食食べたらすぐ帰ってくるという(汗)。なかなか落ち着けませぬ。
 そういっているうちにゴールデンウィークが迫ってくるわけです。
 あたたかくなってきたしそろそろこたつ撤去も考えなくちゃぁ~。

 先週読んだ本「金の王と銀の姫 ~神の眠る国の物語~」
「金の王と銀の婚約者 ~神の眠る国の物語~」
 本編完結後のお話。ヒロインの双子の兄がいちおう主人公なのかな。彼が王となった国へ和平の証としてかつての敵国の姫君がやってきて……という新展開にびっくり。お互いぶつかりあいながらも認め合う姿が微笑ましかったです。「銀の婚約者」編で彼の情熱が爆発した(?)のにも驚いた。思いがけないキャラクターの一面が見られて面白かったです、ツンデレカップル(何)。

 今週はじめに読んだ本「銀竜姫とかしこい良縁のススメ」
「銀竜姫とかわいい恋人のススメ」
 創作仲間さんからの頂き物で、ずっと積読にしてました(汗)。
 妃になりたくない公女が華麗なる女の戦いのなかで自らを出る杭にして喜んで苛められる話(違)。いっぱい笑った。
 爽やかな一巻のラストシーンでしたが、二巻で更なる受難に巻き込まれて(?)、ラストまでドキドキさせられっぱなしでした。主にヒーローが(笑)。皇后さんがカッコよすぎです。

 昨日読んだ本「幽閉王子の恋ぬけ道」
 幽閉されっぱなしの王子が抜け出してエセ巫女と行動をともにしながら初めての恋をして成長する話(違)。
 わかりやすいヒーローと彼を翻弄させているはずのヒロインの立場が後半で逆転(まではいかない?)する展開にキュンとしました。彼女が追いかけていた悪い男(?)もラストで重たいもの背負ってる背景がでてきてゾクっとしてしまいました。

 創作的小話。
 先週からメクるさんで小説の更新を再開しています。ぼちぼちと。
 昨日は「ハルゲルツ」の後日譚(ってことにしておこう)にもなる「ひとちがい、やりなおし」の掲載をはじめました。来週には完結できると思います。ヒロインが世代交代したよー。
 相変わらず「此華」の方は亀さんペースですが、ようやく話が後半に入っていった感じ。
 そのほか水面下で細々と準備中です。いろいろ動き始めるのはもうちょっと先になると思いますが、まぁ気長に~。