2017_02
24
(Fri)14:25

なかなか時間はとれないけれど

 この一週間、サーちゃんの幼稚園が面談期間だったため午前中しか時間がとれなくて(汗)、ついついブログの更新を後回しにしてしまいました。昨日からようやくお弁当再開です。とはいえ明日土曜日……
 カレンダーもあっという間に二月後半。今年は二十八日でおわりだからやはり短く感じますね。
 三月に入ると入ったでまた春休みだー、って自分の時間を捻出するのに苦労するのが見えてますが(笑)。
 まぁこればかりは仕方がないですね~。

 先週末に読んだ本「甘い枷 花びらは二度ひらかれる」
 読者のターゲットが他のレーベルよりも上だからか、ヒストリカルTLでも昼ドラっぽい雰囲気漂う妖しげなヴィクトリアンラブロマンスでした。椿が咲き誇る古城を舞台に、悪魔のようなヒーローと無垢なヒロインがこれでもかとボディトーク(違)。そして思わぬ伏兵こと天使のような神父さまがいい味出してました。ハープの描写も綺麗でした。

 今週はじめに読んだ本「掠奪と溺愛の宝石姫」
 初恋の王子様が病弱な王女ヒロインと結婚するため過酷な試練を受けに姿を消している間に別の男に掠奪されてさぁ大変? という話(違)。過保護な父王とお兄様のキャラクターが濃すぎてトンでも設定でありながらもついつい受け入れてしまいました(笑)。
 あとどーでもいいことかもしれませぬが略奪と掠奪って同じ意味なんだけど字面が異なるだけでなんか雅な感じがしますね(ボソ)。

 昨日読んだ本「エロス・アリス 皇帝陛下に花嫁召喚されまして」
 商業ベースの異世界転生TLを真面目に読んだのは実はこれが初めてなんじゃなかろうか(今更)。すごい勉強になりました(オイ)!
 まずヒロインが自分よりも年上(三十五歳独身こじらせ処女)ってのにビビった。皇帝陛下、そこんとこ(年の差)気にしないで召喚して寵愛してましたが(笑)。いちおう異世界に来たことで肉体が若返って(?)いますが精神年齢とのアンバランスさがなんともはや……深く考えたらダメなんだけどさ、こういうエンターテイメントは(ボソ)。
 脇役のマリアンヌ王女とか悪役ポジションの大司教様とか敵国の王様のこととかモヤっとするところもありましたが(ラストのあっさりしたオチのつけ方がちょっと心残り……もっと暗躍してほしかったっ)、全体的には楽しく読めました。

 創作的小話。
 今週はなかなか思うように活動できてませんがぼちぼちやってますよ~。
 先週カクヨムさんの方で「斎女神と夜の騎士」を完結させることができたのは大きかったかな。長編完結作品、ということでトップページの特集にちょろっと掲載されたのも嬉しかったです(笑)。そのおかげか閲覧数が倍以上に伸びました(いや、連載時が悲惨すぎたんだよ)。この場を借りて礼! ありがとうございます~。
 今後しばらくカクヨムさんの方で書く予定はないのですが、面白そうなコンテストとかあったらひょっこり参加するかもしれません(予定は未定)。

 メクるさんの方では「ハルゲルツ」を週の前半に、「此華」を後半に(仮)、ってリズムで更新しているつもり。
 現代青春ラブコメ(仮)と異世界FTTL(謎)のあいだをふわふわ漂ってる感じ。艶シーンの加筆修正は労力使うネ(今更)!

 それからツイッターのプロモーションでみつけたキャラベルさんに「恋は博奕で!」を掲載してみました。お買物券欲しさに(オイ)。
 自サイトで公開していたものとほぼ同じ内容(誤字脱字とか一部直してます)ですが改めてリンク貼っておきますね。
 「恋は博奕で!」
 読み方は「とばく(賭博)」じゃなくて「ばくち(博奕)」ですよ~(しつこい)。