2017_02
15
(Wed)15:41

クロッカス、咲いた

 一日遅くなりましたがハッピーバレンタイン。
 我が家では次女が幼稚園の友達にチョコレートを作って渡すと頑張ってました。
 マシュマロに溶かしたチョコレートをつけてカラフルなチョコスプレーでデコレーションする簡単なお仕事(笑)。
 お姉ちゃんも作りたがっていましたが今年はホワイトデーに作ると言ってます(あれ?)。
 なにはともあれチョコレートがおいしい季節です。

 そういえば秋の終わりに球根を植えたクロッカスが咲き始めました。まずひとつ。
 黄色と赤と青系の三色アソートの球根だったのでどの色が最初かと思えば、無難に黄色でした(表示ではクリームイエローってなっているけどどう見ても黄色)。寒いとはいえ春が近づいているのだなぁと思わせてくれる出来事でありまふ。
 これからもっとたくさん花が咲くのかな。楽しみ~。

 先週半ばに読んだ本「皇帝陛下と心読みの姫」
 初めてのエバープリンセス文庫。ロシア風の世界観がモチーフになっているラブロマンス。
 皇帝陛下のヒロイン溺愛っぷりはもとより、横恋慕しちゃうお約束キャラの闇の部分とか、ぐいぐい読めました。

 先週後半に読んだ本「ピアノ姫は蜜夜に喘ぐ 公爵と買われた花嫁」
 素直すぎるが故に損しちゃう性格のヒロインと不器用で潔癖症なヒーローがピアノを通じて愛を育む話(仮)。
 周りのキャラもインパクトありました。それから最後の最後で不器用なヒーローにしてやられたって感じ(何)。

 先週末に読んだ本「略奪マリッジ ~黒皇子の指先に蕾姫は濡らされて~」
 突然婚約破棄されたヒロインが真意を問いただすため男装して元婚約者のもとへ乗り込んだら案の定別のヒーローに男装が露見してあれよあれよ(以下略)……というハイテンションなファンタジックエロス。禁断の森や聖剣などの設定もツボです(あたひもこういうTLが書きたいのだ)。それにしてもタイトルにある略奪って言葉、意味が深い(ボソ)。

 一昨日読んだ本「ベル姫の華麗なる結婚 ~正しい初夜の奪い方~」
 はじめはベルって名前のお姫様がいるのかと思いきや(以下略)。「ピアノ姫」同様、小道具的な意味で使われていたのね(小道具でいいのか?)。サブタイトルも曲者な感じがしていいです(ぜんぜん正しくないんだもん)。
 兄と妹の背徳ラブかと思いきや、そういうわけでもなく(その辺はなんかあっさりしてた)、前半と後半でヒーローの性格がガラりと変貌するのにちょっとだけ違和感。それ以外は楽しく腹黒く?読めました(笑)。イラストも美麗!
 それからどーでもいいことかもしれないけど商業でもファンタジーTLだとヒロインの年齢設定が15歳ってアリなのだね(ボソ)。出版社によるのかな。

 余談ですが今月はバレンタインがあったので自分が好んで読んでいる本も乙女系メインです(笑)。いまは積読になっていた斎王ことり先生の本に夢中です。うっとり&勉強になるー。

 創作的小話。
 昨日はメクるさんの方で「ハルゲルツ」のエピソード03を公開しました。修羅場ってる?
 今週は幼稚園が午前中で終わってさーちゃんが早く帰ってきたり小学校で参観日があったりするのでたくさん更新できないでいます。週末に「此華」が更新できればいいけどどうだろ……
 それからエピローグを残すのみになっているカクヨムさんの「斎女神と夜の騎士」も今月中には完結させて、メクるさんにも同じ作品を載せて(ツギクルにも連携して)反応をうかがってみたいなぁ、という新たな野望(ちっさい)が生まれてます。少女向け現代ラブファンタジーってカテゴリ的に難しいの痛感したけど、このままにはしておきたくないからなぁ。
 今更ですがおすすめの小説投稿サイトとかあったら教えてほしいくらいです(未だにWeb小説投稿サイトのことがよくわかってない、ぴくしぶ勧められたりアルファポリスのぞいたりムーンライトのなろう系うろうろしたり……現代TLメインのベリカさんは自分的にカテエラっぽいし何がいいんだ!?)。いまはメクるさんメインで活動してるけど将来的にはほかのところでも書いてみたい、けど大御所は怖い(ヲイ)……もうちょっと悩も。