2017_01
10
(Tue)11:59

ようやく新学期

 明日で鏡開きですがひとまず「あけましておめでとうございます」。
 今年もまったりカボス的日常をよろしくお願いします(ぺこり)。

 冬休みの間はやっぱり何もできませんでした(逃)。
 年明けは実家に帰ったり実家に帰ったり宴会したりでバタバタ(毎年恒例)。
 そんで今日から小学校・幼稚園ともに新学期です。ふ、ふぅ(でも始業式だからほーちゃんが既に帰宅していてうるさい)。
 もうちょっとしたら幼稚園バスも帰ってくるのでお昼ご飯の準備しなくちゃ(汗)。

 年末に読んだ本「海賊王と人魚姫 獰猛な覇者に身も心も奪われて」
 この方の本を読んだのは実は初めて。献本企画でサイン本をいただきました(ありがたやー)。
 人魚姫のセカンド・ラブ、という斬新で思いがけない設定に胸がときめきました。王道的展開は読めたけどヒーローの正体が実は××というのはいつだって大歓迎です(オイ)。幸せいっぱいの読後感でした。

 新年最初に読んだ本「王女ベリータ ~カスティーリアの薔薇~ 上」
「王女ベリータ ~カスティーリアの薔薇~ 下」
 ずっと積読にしてました。読み応えたっぷりな上下巻構成のヒストリカルロマンス。
 スペイン帝国が生まれる以前の物語、ということで史実上知らないことばかりでしたが、人間不信のヒロインが外の世界へ連れだされ動き出す物語と反発しながら騎士と心を通わせていく姿などなど好感が持てました。
 個人的に王子とヒロインの淡泊でコミカル(本人たちはマジ)な会話に何度もふきそうになりました(笑)。

 昨日までに読んだ本「呪われ姫のハカリゴト ~愛しい王子の堕としかた~」
「呪われ姫のハカリゴト ~正しい愛の誓いかた~」
 こちらも積読になってました。池上紗京先生つながり(笑)。
 眠り姫がモチーフのファンタジックなラブコメディ? と呼べばいいのかな。ロマンスにしては笑えるので(ぇ)。
 ヒロインの「好き」という言葉がホントに「殺し文句」になっちゃうところとか、妹姫が恋した相手が……だったとか、良い意味で読めなかったです(汗)。ふたりの対照的な魔女のキャラクターも濃かったです。

 創作的小話。
 今週後半あたりから子どもたちの給食とお弁当がはじまるので、そしたら本格的にあれこれ始動させたいと思います!
 いろんなことにチャレンジしたいな♪