2016_11
17
(Thu)12:35

音楽会とか発熱とか

 先週末はほーちゃんの小学校で音楽会がありました。初めてのリコーダーをみんなで一生懸命になって吹く姿が微笑ましかったです。それにしてもうちの娘デカいな(今更)。
 本人いわく、クラスの女子のなかでは背の順が一番後ろらしいが、学年全体でみたら後ろから五番目くらいだよ、とのこと。
 それってどんぐりの背比べっていうんじゃなかろうか(ボソ)。
 そんな我が家の長女ほーちゃん、どういうわけか小学校で描いたかぶとむしの絵が選ばれて近所の大学祭で飾られる羽目に陥ってます。今週末、実家から戻ったらちょろっと見に行ってきますワ。大学の雰囲気とかついでに味わってこよう(ちゃっかり)。

 次女さーちゃんは先週末に発熱、土曜日日曜日とぐったりしていましたが風邪薬服用を拒否(笑)。最初だけ熱さましのお薬飲んでくれたけど(泣きながら)、その後は「青りんご(青りんごの匂いがついてる苦い処方薬)はダメです!」とのことで寝て自力で治してます(オイ)。ビバ自然治癒力。
 月曜日は幼稚園行ったものの、幼稚園バスに乗ってから咳が止まらなくなって結局早退(午前十時のスピードお迎え)。熱は下がっていたけどもともと喘息持ちなので咳は長引いちゃうのです。火曜日からはマスク着用で幼稚園行ってます。どうやら感染性胃腸炎も流行りだしているらしい……しばらくマスクさせよう(本人もマスク気に入ってるし)。

 先週初めに読んだ本「ジーヴェスト・ローズ ~暗殺は麗しの薔薇園で~」
 暗殺者のヒロインと食えない王様の風変わりなラブロマンス。「殺るか妃になるか」というオビが良いですね(笑)。
 ただ、主人公が所属していた組織の内部事情とかわかりづらかったし、ハッピーエンド(?)はよいとしてその後組織の件はどうなっちゃったのかとか掘り下げてほしかったなあ。

 先週半ばに読んだ本「償いのウェディング ~薔薇が肌を染めるとき~」
 復讐のためにヒロインを利用して夫になったヒーローなのに、彼女のことが本気になっちゃって……という王道的展開(美味)。
 ヒロインも彼の裏切りを知りながら離れられない両片思い状態で、もどかしかったー。でも、復讐の鬼になりきれないヒーローって人間臭くてかわいいですね(オイ)。

 先週末に読んだ本「まどろみの寵姫」
 内戦で離ればなれになったふたりが幾多の困難を乗り越えて結ばれるまでのラブロマンス。安定してます。
 ヒロインが記憶喪失になるパターンって実は初めて読んだかも(ボソ)。それより妹とダンディな騎士様のその後が気になる……

 昨日までに読んだ本「お待ちしてます 下町和菓子 栗丸堂」
「お待ちしてます 下町和菓子 栗丸堂2」
「お待ちしてます 下町和菓子 栗丸堂3」
「お待ちしてます 下町和菓子 栗丸堂4」
 1~4巻までを創作仲間さんから譲っていただきました。いま最新刊を電子書籍で読んでいるところ(笑)。
 下町浅草の和菓子店を舞台に繰り広げられる甘くてほのぼのとした人情モノ。だけどヒロインの過去の影が見えだしてからはそれだけではないドキドキも加わっております。ちなみに浅羽くんみたいなキャラが好きです、なんだかんだいってイイ奴だよ……
 それにしても甘いものが無性に食べたくなって困りますね。実家の近くにある和菓子屋の鮎が美味しいんだよ(←めっちゃ季節外れ)~。

 Web拍手お返事。
 11/14に一件ぽちっとながありました~。ありがとうございます!
 気温差が激しいので体調管理気をつけてくださいね。

 創作的小話。
 ようやく「此華天女」がコンテスト条件の8万文字を越えました。やったぜ!
 完結させる必要はない、みたいなこと書かれているけど、〆切までもうちょっと書いていきたいと思います。
 平日午後四時の予約投稿でぼちぼちエピソード追加中です。
 メクるさんの方ではまったり「ふたりしずか another」連載中。今月中には完結します(仮)。そのあいだにサイトで掲載していた短編とかお引越しさせる予定です。これはサイトの改装工事と並行する形で進めていきます。あぁ、年内には終わらないよ(笑)!