2016_09
09
(Fri)13:44

まずは運動会

 子どもたちは運動会の練習がはじまり、毎日なんだかんだで体操服を洗濯している今日この頃です。
 十月の一週目の土曜日に小学校の運動会。その翌週が幼稚園。
 ちなみに小学校の運動会の日は幼稚園も通常通り土曜日保育があったりします(笑)。
 別に休ませてもいいんだけど午前中だけ幼稚園に預けた方がゆっくり小学校の運動会見られるかな。
 小学校の隣に中学校、中学校の手前に保育園、中学校から信号渡った先に幼稚園があるので運動会シーズンはほどよく賑わってます。
 小学校ではすでにリレーの選手を決めたとか。当然のことながら我が家の娘は圏外です(背が高いから運動神経よさそうって言われるけど現実は……親が親なのでネェ)。
 幼稚園でも応援団がどうのこうのとか姉妹園とのリレー対決だとかさーちゃんが言ってたけどたぶん選手にはならないと思います(オイ)。
 なにはともあれケガなく健康に過ごせればいいなぁ……

 一昨日読んだ本「羽衣姫は甘い蜜に囚われて 黒の皇子の独占欲」
 エピソードや伏線、設定が盛りだくさんのドラマティックエロス(ある意味ほめ言葉)。
 強引な皇子さまヒーローと儚げな天女ヒロイン、彼女を見守るくせ者な仙人にヒロインに前妻の影をみちゃった皇帝まで(以下略)。これはアタリでした。

 昨日読んだ本「傾国花嫁 月夜に愛、咲き乱れて」
 創作仲間さんにおススメされたものの積読になっていた中華もの。
 美しい氷のようなヒロインが愛されることで変わっていく王道的展開でありながら男たちの迸る友情(?)にもときめきました。典乎くんがかわいいー。
 特に老いた皇帝と養父の渋い関係にグっときてしまった(オイ)。

 創作的小話。
 昨日、「メクる」さんの方で連載をつづけていた「春ひとひら(以下略)」のお話にエンドマークをつけました。
 ネット上の小説投稿サイトで長編小説を公開するのは実は初めてなので勝手がわからず戸惑うところもあったのですが、自分でHTML組むより楽ですね(当然)。
 完結をお知らせしたところ、サイト内だけでなくツイッター上でも反応をいただきました。あー、読んでくださった方がいたんだ……と心がほっこりしております。この場を借りて礼(ぺこり)!
 ひとまず9/30〆切のコンテストに間に合ってホッとしております。このあとも誤字脱字等、ちょこちょこ手直しはするでしょうが(笑)。できれば一次選考は通ってほしいけどこればっかりは主催者側が判断するんだものねぇ、同じ土俵で実際に電子などで出版されてる作家さんたちもちらほら見受けられるのでどこまで食らいつけるかは謎です。どの参加作品も面白そうなんだよー。
 まぁそれはおいとこう(ぇ)。で。
 今度は「ふたりしずか another」の連載をはじめました。サイトに掲載中の「ふたりしずか」をTL風にアレンジしてみようと思ってまして(笑)。歴史モノだから需要は殆どないと思うのですが自分が好きで書いているものだし、さっそく栞を挟んでいただけたし(ひとりでも続きが読みたい、って思ってくれるならほんとありがたい……!)。
 週に一回くらいのゆっくり更新でがんばりますっ。
«  HOME  »