2016_08
30
(Tue)17:00

夏休み終了のカウントダウン

 と、いうわけでほーちゃんが相変わらず読書感想文と格闘中。
 明日には終わらせないと明後日から学校なのですが、本人は「なんとかなるよー♪」と楽観的。
 去年も8/31に読書感想文を終わらせたよね、君(ボソ)。
 今年は何も手助けしないぞー、まったくもぉ。

 先週は幼稚園の夏季保育があったおかげでデジカメのファイル整理や小説の更新などができました。
 幼稚園の宿題もあとは「なつやすみのカレンダー」の思い出ページに写真をコラージュするだけ(仮)。
 さきほどまでプリンターを起動させて夏休みに撮影した写真をプリントアウトしてました。たくさん撮ったけどなかなか子どもたちの良い写真はないですね(汗)。切って貼って作らねば。

 先週読んだ本「お狐様の神隠し 最強稲荷にド好かれて困ってます」
 どういうわけか電子書籍端末のレイアウトがおかしくて、結局タブレットで読んだためふだんより時間がかかってしまいました。
 ジュエル文庫は問題なく読めたんだけどなぁ。ジュエルブックスだと読めないのか(苦笑)。
 物語の方も、期待外れでした(当たりはずれの激しい作家さんだからなぁ)。設定とか面白い部分もあるんだけどなんかいろいろ残念……たぶん狙ってたんだろうけど全体的にBL臭がプンプンしてて、TL読みたい読者からしたら(以下略)。

 週末から週初めに読んだ本「仙女の箱庭 君に捧げる、天帝の玉座」
 創作仲間さんから譲っていただいた本。名前は知っていたけど実際にこの作家さんの本を読んだのは初めて。
 連作短編のように物語が進んでいったのではじめのうちはまごついてましたがラストで突き抜けた感じです(何)。
 還暦ヒーローと年上童顔ヒロインという設定が斬新すぎる(笑)。

 昨日読んだ本「着物憑きお紺覚書」
 こちらも創作仲間さんにいただいた本。はじめてだなぁ招き猫文庫。
 江戸時代の人情モノで、着物に残る「想い」を紐解いていく優しい物語。個人的にお師匠様が気になります。
 ふと「下鴨アンティーク」とテーマが似てる? とも思いましたがあれは舞台が現代だし同じ土俵で比べるものじゃないわな……

 創作的小話。
 ようやく「メクる」さんで連載中の「春ひとひら(以下略)」の第二部が終わり、第三部に入りました(まだ冒頭部分だけど)。
 子どもたちの夏休みが終わったら、ラストスパートかけていくつもりです。