2007_07
18
(Wed)23:18

ドラジェ・トルテ・ドルチェ

 結婚式まであと三日。
 一日の半分を台所で過ごす。

 朝、冷蔵庫を開き、卵があと一個しかないことに気づき、慌てて近所のスーパーに卵と無塩バターを買いに行く。卵は1パックで足りるかと思ったけれど念のため2パック購入。無塩バターも三箱買っておく。あれば使うし。
 結婚式のお開きでドラジェサービスをする際に手渡すお菓子を作る。
 結局卵は8個、無塩バターは360g使用。グラニュー糖と三温糖はそれぞれ140g……いつもの倍量を更に倍にして作ってるので規模がでかいです。
 作り馴れているきなこのカップケーキとそれを応用したココアのカップケーキの二種類を焼きました。きなこのカップケーキは以前作ったときにおばあちゃんが「売り物になる!」と大絶賛してくれたお菓子です。
 どちらも作り方はほとんど同じで、きなこのかわりに同量のココアを使うとココアケーキになるわけ。
 ちなみにココアの方はチョコチップも入れ、おまけにグランマニエで仕上げまでしてます。ちょっと高級感漂ってたり(違)。
 トッピング用に色々買ったけど結局使ったのはパンプキンシードとホワイトチョコチップだけでした。ドライフルーツはヨーグルトにでも入れて食べればいいか。
 そんなこんなで気づけば50個以上カップケーキが焼きあがる。バターと砂糖のほんわか甘い香りに癒されながらオーブンからとりだしたケーキを冷まし、一つずつラッピング開始。
 紙カップは100均にあった20個セットのものを使用。ラッピング用の袋は100均になかったのでユザワヤで大量購入しておいたレース柄のものを使ってます。封緘シールもウェディング風のハート模様。
 三日後、ウェディングドレスを着た自分が、ゲストにこのお菓子を配るんだなぁなんてことをぼんやり考えながらクラフトバックに詰め込む。
 業者に頼むと1個200円くらいなので、それ×人数分で計算すると、自分で作った方が断然お得なのです(笑)。これで半額以上節約したことになるのです。まあお菓子つくるの嫌いじゃないしね。

 明日は式場へ持ち込みアイテムを搬入する日。そしてドレスの最終フィッティング。
 まだ水曜日じゃん、と思ってたけどカレンダー見ると三日前なのですた。
 リボンを結び終えた席次表とメニュー表の冊子、席札、芳名帳、妹に作ってもらったウェルカムボード二種、プチギフト用ドラジェ、それからあと何がいるかなぁ……
 リングピローは当日に持参すればいいらしい。ってまだ作ってない(爆)。まあ90分でできあがる簡易性手作りキットを準備しているので最悪、前日にちくちく縫ってもいいかな、なんて(たぶん明日午前中時間があるから大丈夫)。
 ピアノの練習はしたりしなかったり。「愛の夢 第三番」は難しいのでもうちょっと簡単な曲にするかもしれない(オイ)。

 お菓子をつくりながらぼんやり考えていたのは創作のこと。
 ……やはり昨日雑誌を開いてしまったのが間違いだったか(遅)。
 8月〆切りの短編をどうしようか模索してました。粉ふるいながら。
 あと、次のロマンの頃にはお腹の赤ちゃんがこの世界の登場人物になってるだろうから(予定だと12月初旬に誕生するよ~)、ロマンに挑むなら11月がリミットかなあなんてことを思ったり。とはいえ10月までは仕事も平行してるから無理はできないのが実状。
 んでもって定期購読が切れてしまう。今回は見送ろうかな。新居が決まってから再開するとかでいいかと。まあそのあいだも創作はたぶんきっと絶対続けてそうだけど。
 ↑まずはその雑念を払え。