FC2ブログ
2015_10
17
(Sat)12:02

のんびり土曜日

 先週は幼稚園の運動会、その前の週は小学校の運動会でした。
 どちらも無事に行えてヨカッタです。幼稚園の運動会は天気が心配だったけど、薄日がさすなかでできたので小学校の運動会のときのように日焼けに泣くこともありませんでした。
 ちなみに昨日は幼稚園年少さんのはじめての遠足の日だったのですが、雨で来月に延期になりました。週明けは幼稚園の保育参観日と小学校の学習参観日が待っております。まだまだ落ち着けません。
 今日は通常通りの土曜日午前保育でちいさいさーちゃんが幼稚園に行っているので少しだけパソコンできます。もうちょっとしたらお迎えのバスの時間だけどそれまでにブログ更新しちゃいます(笑)。

 十月はじめに読んだ本「魅惑の饗宴 ―スワンドール奇譚―」
 久々に読んだスワンドールシリーズ。第七巻にして一巻のエピソードにつながる伏線みたいなのも見えて今更ながら「そうだったのか」となりました。今回は料理がテーマなだけあっておいしそうな描写がたくさんでした。ミルククリーム食べたくなった(笑)。

 それから雑誌cobalt最新号完読。毎回書いてる自己満足なヒトコト感想。
「Dream Stage 2015」……桑原労働組合って部分で噴いた(笑)。すごい楽しそう!
「曇天王国の憂鬱 嵐を呼ぶ王子と青空の騎士」……ラブ米らしい王道展開にニマニマしつつ読んじゃいました。
「書店男子と猫店主の長閑なる午後 うたかたの時」……一番リアリティあるなぁと感じたのが編集さんの台詞だと思ったのはあたひだけ(ボソ)?
「舞妓・桃香と赤い櫛」……京都の母子家庭で家が置屋兼お茶屋の男の子が主人公(あれ?)って時点でレアだと思うけど、そう感じさせない現代人情モノ。イラストもヨカッタ。
「時をかける眼鏡 眼鏡の帰還と姫王子の結婚 第二話」……僕も一緒にお嫁入り、というラストに笑ってしまった。次からは新展開ですね。
「神楽文具店もののけ日誌 封筒のなかの真実」……あー、おもちゃ屋さん、ね(笑)。健気な猫ちゃんが愛らしい。
「ひっぱたけ!」……地味だけど攻撃的、っていいね。こういう青春もありだね。
「白雪姫戦争」……その後どうなったのかが気になる。最初に願掛けした女の子の漁夫の利?
「探偵小説には向かない探偵」……舞台が巣鴨って新鮮ですね。時代を超越するような話でした(違)。
「ココロヤジルシ 偽装彼氏と放課後デート」……映像や演劇を扱ってる大学が舞台なんだけど、あんましリアリティがなかった。
「魔王城の会計係」……トンネルを抜けたら、という冒頭はともかく。目の付け所が好きです。
「Aさん」……はじめに張られた伏線と奇麗に決まるオチにゾクッとしました。刺激的。
「花を嘗める」……人間とそうじゃない生き物が心を通わせる、とか、老婆の正体とかにときめいた。

 昨日読んだ本「黒猫と伯爵令息 お菓子の家のおかしな事件簿」
 雑誌掲載されていた頃から「この話好きー!」と思っていたので文庫化はほんと嬉しい。イラストも可愛くて眼福だし、大事に保管しておいて娘にも読ませたいくらい(笑)。書き下ろしの一編は「脱デコチュー」編とでも呼べばいいのかな、甘酸っぱさがたまらなかったです。双子の妹のエピソードもいつか読んでみたい!

 創作的小話。
 ずーっと書き続けている長編に戻ってまた長い旅をしております。これはいつになったら終わるのかな(オイ)。