2014_03
05
(Wed)17:59

バタバタ走るよ春に向かって

 二月に逃げられ、ついに三月突入ですね。
 我が家のほーちゃんも幼稚園での行事をほぼ終え(残すは謝恩会と卒園式)、小学生に向けて準備を・・・・・・しているのかな(オイ)?
 ひなまつりの日には幼稚園からひなあられをもらい(ほーちゃんは甘納豆だけボリボリ食べる)、その翌日には年少さんと年中さんといっしょのお別れ会、来週でお弁当も終わってしまいます。お弁当、このあいだ家で食べたカレーライスを入れたら全部食べてくれたなぁ(笑)。
 謝恩会の方もリハーサルは済んでいて、あとは本番前の練習あるのみなところ。あと何回か練習があります。これが終わったら燃えつき症候群になるかも(仮)。まぁ、同じ小学校の子が多いんだけど。
 とにかく今は一日一日をバタバタしつつ乗り越えていくのみ!ってな感じです(たぶん)。さーちゃんも二歳時特有の反抗期が今になってでてきた感じだし(笑)。健康に気をつけてがんばっていきたいです。

 月末に読んだ本「薔薇と牙 ~イノチ短シ 恋セヨ乙女~」
 大正浪漫にラブファンタジー。この世界観だけで酔いしれることができます(何)。文体もまた独特で、文字列が美しく感じられます。敵対する一族同士が惹かれあい、純愛を貫く姿が眩しいです。かつて雑誌cobaltに掲載されていたものが元になってはいますが、この完結編は更に一歩踏み込んだ感じの、色っぽさも味わうことができました。
 ロイヤルキス文庫、今回初めてこちらのレーベルの本を読んだのですが、他の作品も気になる今日この頃です。

 月初に読んだ本「蜜の乙女と闇の貴公子 姫薔薇は背徳の恋に堕ちて」
 いただきものの乙蜜ミルキィ文庫。なんか名前からして恥ずかしいレーベルですがその分大人女子のエロティックなロマンスを楽しませてくれそうな感じです。
 ヒロインが可愛かった。イラストの効果も相まってすんごく守ってあげたい&囲ってあげたい感が(笑)。最後まで楽しく読ませていただきました。ラブラブ万歳。

 先日読んだ本「嘘のむくい、甘やかな罰」
 乙女系ロマンスのスイッチが入ったみたいなので(ぇ)、積読状態だったこちらを読み始めたらあっさり読破。なんだこの王子様やりたいほーだい(何)。そして魔法使いさんの新婚生活がとーっても気になりまする。
 こちらの作家さんは創作仲間さんにオススメされたのですが、読んでみてなるほどーと思いましたゎ。二作目は電子書籍で購入済みなので読むのに時間かかるだろうけど、楽しみにとっておきたいと思います。

 Web拍手お返事。
 先日の記事をはじめ、過去の記事に至るまであれこれ拍手をありがとうございます。
 まだまだバタバタしそうですが、気長におつきあいしていただけると嬉しいです。

 創作的小話。
 ロマンス書きたくなってきたー(単純)。