2014_01
10
(Fri)00:40

初めてのタブレット

 年末あたりから心のなかでずーっと考えていたことがありました。
「タブレットあったら便利だろうなぁ」
 あたひゃガラケー派(仮)なのでスマホはしばらく無縁だと考えていたのですが(旦那が唯一スマホでアンドロイドユーザー)、持ち運びができてブラウジングのできるちょっとしたものがあれば娘たちをおとなしくすることだってできるし(笑)、空いた時間にアンケートサイトでプチ稼ぎもできるし移動先で手持ちの本がなくても電子書籍を読むことができるじゃないですか(そこ?)。
 いやはや、電子書籍端末買ってもいいかな、とも思ったのですよ。だけど基本的に紙の本が好きなあたひがそこで電子書籍読むためだけに端末買うのって何か敗北感があるのだよ。
 それならば「ブラウジングできるしゲームできるしカメラもついてるし音楽だって、おまけに電子書籍リーダーついてきた♪」みたいなタブレットがひとつあれば充分でしょうが(何)。
 ……結果、ネットで正月からポチりました。ポチってしまいました。旦那には「買っちゃった♪」の事後報告です(驚かれて呆れられた気はする)。とはいえクリスマスくらいから「タブレット買おうかなって思ってるのだ」という話はふっていたから衝撃はすぐ薄れた模様。
 ちなみに新品だけどアウトレットというワケあり品をセレクト。メーカーもよくわからない中華パッドやパソコン一台買えてしまう最新のタブレットには目もくれず、2011年製のSONYタブレットです。
 うん、なんか気づいたらSONYに落ちついてた。
 あたひの周囲SONYさんだらけなんだよね。学生時代に初めて秋葉原で買ったパソコンもVAIOで、結婚してから買い替えたパソコンもVAIO(このエピソードは過去のブログ記事探ればでてくる)、いままで買ったデジタルカメラは三つともサイバーショット(ちなみに二つはほーちゃんが落として壊してる←でも一台はまた復活した……とはいえ精密機械だよっ!)、ゲーム機はPSPだし、旦那のスマホはエクスぺディア。
 予算の関係もありはじめはNECが出したアンドロイド端末あたりを考えていたのですが、旦那に言われてSONY製品を検索したら、あったのだよ、メガネケースのようなタブレットが(笑)。
 このイレギュラーなデザイン性があたひゃ好きだよ。マニアック感もあって。だから売れなかったのかな(オイ)、新品アウトレットを幸運にもゲットすることができました。わーいわーい。
 ちなみに購入後サイトを見たら「売り切れました」の文字が。わーいわーい(何)。
 一昨日届いてwifi設定して、あれこれいじっておりますが、タップって意外と難しいね(今更)。
 子どもの指の方が認識してくれるのだが(苦笑)。タッチペン買った方がいいかな~。
 そして娘たちもこぞって指で操作するから美しかった液晶があっという間に油汚れ(涙)。早く保護フィルム買おう(切実)。
 そんなこんなで、初めてのタブレットに悪戦苦闘(?)している今日この頃であります。
 むふー、アプリをつかいこなせる日はあたひに来るのだろうか。先は長そうだ……

 一昨日読んだ本「うさぎ姫の薬箱 誓いの神酒は毒か薬か」
 シリーズ第三巻にして完結巻。今回は主人公ふたりの恋の行方にしっかりフォーカスされていて(笑)、終始ドキドキしておりました。だ、だってここにきて主人公の出生のヒミツ(?)が恋の最大の難関になるなんて……なんともはや、最後までときめき多き展開でしたが、楽しかったです。黒護摩の合いの手には思わず笑ってしまいましたっ。

 Web拍手お返事。
 先日の記事に拍手をありがとうございます。今年もよろしくです。
 また、過去の記事に拍手をしてくださった方も、どうもありがとうございます。

 創作的小話。
 初夢ではなさそうだけど、ちょっぴり不思議な夢を見て、それがずぅっと頭のなかに残っております。
 いつかの物語に昇華しそうで、だけどまだ不可解な、変な感じ。

 追記には昨年十二月の読書記録を載せておきます。
 2013年は123冊の本を読んだらしいです。とりあえず年間100冊読めたからよしとしよう(ぇ)。