2014_01
05
(Sun)08:20

三が日も過ぎましたが

 新年、あけましておめでとうございます。
 今年もカボス的日常をまったりヨロシクお願いします~。

 さてさて2014年。
 初詣でひいたおみくじは「中吉」。昨年よりランクアップした模様。
 ちなみに今年小学一年生になる我が家のほーちゃんが「大吉」をあっさり引きました(笑)。
 旦那は「吉」だったかな(あいまい)、まぁなにはともあれそれほど悪いことはないと思います(ぇ)。

 昨年読んだ本。
「風の王国 王杖の守人」
「風の王国 抱玉の臣」
「風の王国 勝利の時」
「風の王国 暁の歌」
 えっと順番確かこれであってるよね(汗)。2013年のうちに読まねば、という一心で(ぇ)シリーズ完結までがーっと読みました。
 このシリーズ、なんだかんだで九年近く? 第一巻読んだのが学生のときだから、まぁそのくらいになるのかな。
 史実で成功した政略結婚のひとつがこのシリーズの元になってるそうで、ネパール史とかチベットとか好きなひとなら男のひとでも楽しめる物語だと思います。少女小説だけど。
 個人的に最終巻で成長した五歳のイェルカに会えたのが嬉しかった。王太子ラセルの成長は巻を追うごとにいろんなところで見ることができたけど、娘の方はなかなか本編に食いこんでこなかったからね(仕方ない)。
 その五歳のこまっしゃくれ具合がうちの娘に被ること(笑)。母として、王妃として頑張る主人公のひとまずの終着点、お疲れさまでしたと言いたいです。

 年明けに読んだ本「花神遊戯伝 あさき夢見し、百華の雪」
 月末には続巻が出るのだね、すっかり積読状態にしてました。
 読みはじめるまではけっこう躊躇するんだけど読みはじめるとすいすい読めてしまう、なんだか不思議な魔力を持ってるこちらの作品、今回も秘されていたあれやこれやが徐々に見えてきて更に奥へ進められた感じです。
 日本神話(古事記)ベースだからか、妙に親近感が(何)。名称とか一読するのが大変だけどそのネーミングセンスもまた、あたひの好み(超個人的)。

 そんなこんなで正月休みもあとちょっとな方も多いかと。
 ほーちゃんの幼稚園も三学期がもうすぐはじまるのだ。まだ冬休みの宿題してなーい(自由工作)。

 創作的小話。
 昨年は殆ど何もできずじまいでもどかしい思いをしてました。今年はそれよりは頑張りたいです。

 以下、Web拍手お返事になります。
 今年もよろしくお願いします~!
杏奈しゃん>
 拍手ありがとうございます! 今年もご活躍期待しておりまっす。
 あたひもガンガン文章書いていきたい……です。