2013_10
25
(Fri)13:13

秋雨がつづく日々

 毎週のように台風が来ているし、秋雨前線もいるしで最近の空模様はどうにも曇りがち。
 今日もこれから来るであろう台風の影響か、雨が降ったりやんだりの変な天気であります。
 西日本の方はもっと激しい雨が降っているのかな……こっちは今夜から土曜日にかけてひどくなりそうです。

 今週はほーちゃんの遠足があり(曇りだったからどうにか行けた)、あたひの方も謝恩会に向けての集まりがあったりとなんだかんだ外には出てた気がします(主に幼稚園の送り迎え:笑)。
 さーちゃんは相変わらずですが深夜に踊ることは減ってきました(汗)。昨晩も三時頃に「起きて~」と起こされたのですが、おむつを替えてほしかっただけのようで、おしりがスッキリしたらあっさり寝ました。逆にこっちが目が冴えちゃったよ……
 来月で二歳半になるのですが、同じくらいの月齢の子と比べると、まだまだ幼いかもしれないなぁ。

 先週読んだ本「恋染めし夜の褥 花街艶語」
 中華風舞台で遊郭モノ、という美味しい設定が盛りだくさんのエリカ嬢の最新刊。
 ヒロインとヒーローがどっちも互いを好きなのにロミジュリ設定ですれ違いばっかりしてるからツンツンしてるのですよ。それがなんとも可愛い(笑)。ヒーローのお兄ちゃんの趣味の悪さも愛嬌があります(違?)。

 先週読んだ本そのに「花は後宮に燃ゆる 龍王は貴妃を濡らす」
 前の道具攻めやら何やら(以下自主規制)と比べると、今回の話は王道と言えなくもないです。
 むしろ運命的でドラマティック。ヒーローがふたたび玉座に帰り着くまでの話ともとれるけれど、商人として生きる主人公が恋を知って成長する話にもとれました。読み応えあったー。

 昨日読んだ本「初恋姫、千里を翔る」
 筆名が若干変わってますがシフォンのひとと同じです(というか前の作品と同じ世界観だ)。コバルトでは初お目見え。
 そのためラブシーンは薄味ですが(だと思う)、ファンタジーとしてはすごく凝った話だと思いました。
 ただ、ラストの方でいきなりあんな衝撃の事実とか出てくると「えー」と思わなくもないです、あはは(逃)。

 創作的小話。
 とてもスローペースですが「覇王」が29枚目まで行きました。そろそろ終わる?