2013_10
18
(Fri)15:44

台風とか遠足とか

 一昨日の台風はすごかったですね~、旦那もなかなか会社に行けずに苦労しておりました(笑)。
 幸いこちらはたいした被害なかったのですが、来週もまた台風が来そうなので怖いです。ほーちゃんの幼稚園の遠足があるのに(汗)。ちなみに今日は年中さんの遠足でほかの学年はお休み。午前中にほーちゃんとさーちゃんを連れてお出かけしてきたのでありました。
 明日は高校時代の友人のおうちに遊びに行って、八月に生まれたばかりの赤ちゃんを見に行ってきます~。
 子どもたちは旦那に預けて(ほーちゃんは通常土曜なので幼稚園がある)、ゆっくりできたらいいな。

 先週読んだ本「うさぎ姫の薬箱 おそろしや最凶巫医のお出ましだ」
 甘酸っぱい初恋のその後が読めて嬉しいです! 新キャラの花崗ちゃんがふたりをかき回すところが楽しかったなぁ、これからも他人の恋路をばんばん邪魔してそうですね~。そして妖と人間の恋の話ってロマンチックだなぁと改めて思ったのでした(主人公たちより鬼の恋の話とかに萌えてました)。

 それからcobalt最新号(2013年11月号)なんとか読了できたのでヒトコト感想メモっときます。掲載される小説の数減ったよね? なんかあっさり読めた気が(ボソ)。
「薔薇の女王と守護の騎士」……ほんのり百合的なところが萌え。そして切ない余韻が残るラストです。
「くしきの王女に気をつけて! ~いじわるな傅役と恋する首飾り~後編」……結局こういうオチなのか、とわかるんだけど面白かった。
「わけあり皇子と一蓮托生」……わけあり皇子の境遇がなんともいえない。皇帝が可愛い(オイ)。
「JKアリス 地下の国のアリス」……正直こういう展開なら続編読みたくなかった(ボソ)。だけど気になるラストから続きは文庫なのかな~。
「妖精メイドと猫かぶり殿下」……妖精がメイドになっちゃう設定が良かったです。殿下のキャラはまぁこんなもんか(何)。
「花嫁貸します。」……今回の特集小説のなかでは一番彼がドSキャラだったと思う! 秀逸。
「妖精の庭」……新人さんっぽくない、けれどこの手の話は嫌いじゃないです。受賞作も気になるなぁ。
「二億五千万ドルの花嫁は散歩をする」……タイトルが興味深い。んで、内容はタイトル通り(笑)。舞台が現代のアメリカ(だよね?)ってのが新鮮。
「みている」……少女小説とホラーって意外と相性いいんですよね。じわじわたたみかけてくるくる恐怖描写が良かった。
 それより表紙にあった「みんな大好きドSヒーロー(違)」にうちの旦那が反応してしまったよ。二次元だからいいのだよと思うのだが(ボソ)。

 創作的小話。
 あれこれ思いついてはいるのですが、書き始めるまでには至らず。
 そろそろリハビリがてら新作の長編とか、挑戦したい……なぁ。

 追記には先月の読書メーターまとめを。少なすぎてごめんなさい(逃)。