2007_07
06
(Fri)23:24

気が向いたり向かなかったり

 気が向いたときにちょこちょこ回答中のmixi経由でまわされてきた続・バトンどもであります。
 アバウトにいいかげんにときにはマジにこたえていきます。

◇恋愛バトン◇
◆相手の年齢の上限どこまで大丈夫?
 むー。あんまし年上って興味ない。十以上越えたら無理、ぜったいジェネレーションギャップ。
 余談。「三十過ぎたらおっさんだし」と呟くあたひをせんせーが「おっさんかよ……」って淋しそうに見てたのが懐かしい(彼との年齢差は八つだった)。

◆理想は年下・タメ・年上どれ?
 今までお付き合いしてきた異性はみんなタメ。旦那早生まれだけど。

◆好きな異性の有名人を心ゆくまで書いてみてください。
 ……ヤバイ、全然わからん。というわけでスポーツネタで。
 スポーツ選手でいうとヤクルトの五十嵐投手(素でカッコいい)や高津投手(今はオジサンだけど)、元東北高校の真壁投手(ダルビッシュくんと同期、メガネに萌えた)、砲丸投げの室伏選手(二番目の彼氏が似てた)、あと元日ハムの新庄選手みたいなエンターテイナーもけっこうすき。
 昭和生まれの最後のスターとして注目されてるハンカチ王子や楽天のまーくんはまだ幼い感じがするからなぁ(ボソ)。余談だけどヤクルトの石川くんもカワイイよ(オイ)。

◆こうなりたい! と憧れる同性の有名人を教えてください。
 旦那リクエストで(敬称略)。
 本上まなみ(つきあいはじめのころから騒いでた)
 伊東美咲(先日も電車内の広告みて「いいよなぁ」と呟いていた)
 →あと、顔は好みじゃないそうですがスタイル的にエビちゃんも良いらしいです(笑)。旦那は足フェチなので(あたひの第一印象も「足細っ」だったらしい)。

◆恋愛は尽くすほう? 尽くされるほう?
 尽くされたり尽くしてみたり双方の気分によってコロコロ変わる。

◆デートするなら割り勘は当たり前?
 ……え、そうなんですか(←いつもおごられていたひと)?

◆彼氏・彼女がいたら合コンなんてありえない?
 それ以前に合コン経験皆無なのでなんともはや。

◆恋愛のために頑張れることは?
 いろいろ。

◆恋愛で相手に求めるものは?
 ときめき。

◆理想のデートプランは?
 新婚旅行行きたい~(じたばた)。

◆『恋愛には○○が大事』○○に入るのは?(2文字じゃなくてOK)
 いきおい。

◆彼氏・彼女は自分より学歴が上と下どっちがいい?
 同じくらいでちょんどよいと思う。だけど男の人で専門卒ってひととは正直話が合いそうにない……だから最低でも大卒かなぁ(ボソ)。
 とはいえ頭でっかちでもつまんないからその辺は微妙なトコロ。

◆失恋したら聴くのは明るい曲? それともどん底まで堕ちる曲?
 気分によりけり。

◆友達の彼氏・彼女を好きになったらどうする?
 そんときゃそんときだよ。

◆告白は自分からする?
 されてばっかりだなあ。

◆今、ぶっちゃけ気になる人っている?
 恋愛対象という意味合いではいないと思う(なんせ新婚さんですから☆)。

◆好きな色は?
 パステルカラーや和の色

◆ケータイの色は?
 抹茶色(パッケージにはライムグリーンと書いてある)。

◆あなたの心の色は?
 現状は限りなく透明に近いマリッジブルー

◆次の6つに合う人を選んでバトンを回してください。
 赤 青 緑 ピンク 白 黒
 →ごめんパス(逃亡)!


 今日読んだ本「少年は、二度太陽を殺す 幻惑の国の皇子」
 順調に二冊目が登場しましたね、しかも受賞作の続編。
 前巻の終わり方からしてこれで終わっちゃうのかなぁとくすぶった感じが残ってたのですが、ここにきて新展開。唸らされます。
 ルゥルゥがまたかわいくなってますね(何)。外見と内面のギャップの激しさに萌えます。それでいて大人顔負けの舞を披露するんだもんなぁ。
 双子兄弟は相変わらず性格が黒いです(笑)。悪いんじゃなくて黒い。
 設定上時間が戻されたりしてて、そういうところはSFっぽくもあるけれどジャンル的には砂漠で繰り広げられるファンタジーなんだろうなぁ。主人公の出生の秘密とか王女さまの役割とかまだまだ気になる事柄たくさんです。

 創作的小話。
 推敲強制終了。これ以上いじれません。
 そしてあらすじ一枚目。二枚で百枚の話の概要を書くのは拷問に等しいと思うのはあたひだけでしょうか(汗)。
 とりあえず日曜までにあらすじを仕上げ、月曜にエクスパックでも買って、締め切り当日の火曜日に地元郵便局に本日消印でお願いする予定。ぴったり十日ギリギリ計画。
 締め切り当日お仕事お休みでほんとヨカッタ(オイ)。