2013_03
26
(Tue)16:31

桜散歩

 東京ではすでに満開を過ぎている桜も、こちらではようやく八分咲き、な感じです。
 ここ数日また寒い日が続いていることもあって、散っているものも少ないです。
 今週いっぱいは楽しませてくれるかな。
 近所の公園の桜もちらほら見頃を迎えていて、通りかかるたびに意味もなく頬が緩んでしまいます。
 子どもたちはそんなあたひを見て不思議そうにしてるけど、「桜きれいだね~」と言うあたひの言葉にほーちゃんも素直に同意してくれます。彼女の場合、黄色い菜の花の方が好きみたいだけど(笑)。
 杉の花粉も半分以上飛んでいったのでようやくマスクなしでの外出が叶うようになりました。まだ目がかゆいとか鼻がムズムズするとかはあるけど……
 気づけば三月下旬。もう春、なのですね(今更)。

 先週読んだ本「花神遊戯伝 ひとひら恋せ、闇告げる王」
 新章突入、とでもいいましょうか。危険人物が実はこんな身近にいたなんて、という衝撃の展開をしょっぱなからお見舞いされました……というか一癖も二癖もある危険人物(?)が多いんですよねこのシリーズ(ボソ)。それでもめげずに頑張る主人公に共感してしまいます。あと前の緋宮さんの素顔(?)が見られたのがヨカッタ。

 昨日までに読んだ本「上海恋茶館 待ちぼうけのダージリン」
「上海恋茶館 アール・グレイは琥珀のくちづけ」
「上海恋茶館 ジンジャー・ティーは熱くまろやかに」
 気になっていたシリーズ一気読み。全三巻でとりあえず完結しているみたいだけど、あたひ個人としてはもっと読みたかった(笑)。和洋折衷の混沌とした時代を舞台に繰り広げられるミステリアスでロマンティックな物語。読み終えたあとも余韻が残る感じが好きです。モヤモヤして物足りない、って感じにも捉えられるけど。
 読みながらロイヤルミルクティーを味わったのでした(ラム酒入り)。至福。

 創作的小話。
 なかなか進められないけれど、書きたい気持ちが膨らんできたからそろそろ。