2012_11
19
(Mon)15:24

生産したもの

 昨日はほーちゃんと旦那をおいてさーちゃん連れて文学フリマに行ってきました。
 電車をあれこれ乗り継いで二時間弱、途中でオムツをかえたりしながらどうにか到着。
 久しぶりに東京モノレール乗りました。というかモノレール十年以上乗ってなかった……
 初めてのモノレールにさーちゃんは身を乗り出して景色を見ておりました。帰りはぐずっちゃったけどね。

 文学フリマの会場についたときにはすでに夕方だったし、さーちゃんが建物内でぐずっちゃったこともあり、あんましゆっくりさまざまなサークルを見ることはできなかったのですが、お目当ての本は買えたし、創作仲間さんたちとも久方ぶりの再会をしてためになるお話(?)を聞けたし、楽しい時間を過ごすことができました。
 子連れでお騒がせしてごめんなさい(笑)、これに懲りずにまた御一緒してくれると嬉しいです。

 先週読んだ本「ローディアの星炎術師 君と奏でる緋色の奇跡」
 ニワトリ殿下がとても魅力的! おちこぼれ少女が頼れる師匠によって才能を開花させていく、というシチュエーションもまた安心して読めた感じです。

 週末に読んだ本「アヴェントの娘 ―≪選ばれた娘≫の結婚―」
 積読になっていた最新刊。誰と結婚するんだとハラハラしながら読みすすめたらあんがいしょっぱなの方で種明かし。一巻からの謎やら伏線やらもようやく表に出てきて、いよいよ佳境って感じのラストシーン(父上の台詞)に戦慄です。

 Web拍手お返事。
 この一週間にぽちぽちありがとうございますー。
 明日はほーちゃんが幼稚園で発表会予行です。おおきなかぶ、観てきます。

 創作的小話。
 そんなわけで文学フリマ終了後のうちあげにちゃっかり混ぜてもらって軽食しながら創作談義。
 大正ロマンに微百合というシチュエーションにひとりときめいたり(オイ)、業界のあれこれやある意味隣の芝生に近いケータイ小説界のドロドロ(?)など興味深かったです。ひとりで小説書いてるだけじゃこういう話できないもんねー、持つべきものは盟友か(何)。
 以前顔を合わせたのがさーちゃん妊娠中のひともいて、皆さんがさまざまな物語を書かれてるときにあたひゃ子ども生産したんだなと当り前のようなことを思ったりもしました(笑)。
 たぶんあと一年くらいすれば落ちついて創作できる環境に……なるといいなぁ(逃)。
«  HOME  »