2012_10
04
(Thu)14:05

十月の多忙

 またまたブログが疎かになってしまいました(汗)。おかしーな、運動会終わったら少しは落ちつくと思ったのに……

 昨日は幼稚園の創立記念日でぽっかりお休み。
 ほーちゃんとさーちゃん連れて旦那の両親とともに葛西臨海公園まで行ってまいりました。
 平日だからすいてて良かったです。
 観覧車乗ってから水族館行って、帰りに舞浜寄ってボンボヤージュでお土産だけ買って(笑)。
 水族館には日本初公開のヘモグロビンを持たない透明な血液の魚の珍しい展示もあったのですがいかんせんふたりの子連れなのでゆっくりじっくり見ることはできず(汗)。んでも久々の水族館楽しかった(オイ)。

 来週はほーちゃんの幼稚園の年中さんの遠足です。
 バスに乗って東武動物公園まで行ってくるそうで。結構遠くまで行くのだね(でも実際のところは電車を使うより車の方が道がまっすぐで早いらしい……?)。
 おやつは150円まで持ってっていいそうです。何を持たせればいいんでしょうか。わなげチョコ(50円)は内定確実。

 その次の週にはいも掘り遠足だそうで。またまた遠出してくるらしい。
 持ち物に軍手と書いてあるのだが子ども用の軍手ってどこで売ってるんだろう……

 その前に実家の方の病院でアレルギーのお薬もらいに行かねば。
 そして妹の結婚式の招待状も届いております。早く返事書かねば。
 なんだかずっと学生のような気がしてたけどもうそんな年齢なんだよね……うはー。

 というわけでもうちょっとバタバタしてます。
 読み終えた本のことだけちょろりと書いときますゎ。

 先週読んだ本「伯爵と妖精 祝福の子か夜の使者か」
 お腹に赤ちゃんがいることが記憶を失った伯爵さまに知られてどうなっちゃうの、と思えば心配する必要はまったくなくて一安心の巻(ぇ)。あたひもフランシスの意見に賛成したいなー。

 先週末に読んだ本「ハッピーウェディングから恋が始まる 皇妃と危険な誘惑」
 タイトルの通り、新婚夫婦がいろんなプレイを楽しみつつ(違)、義父に迫られたりする話ですね。
 男性に免疫のない主人公が皇帝に見初められたことで繰り広げられる一連の物語は客観的に見ると「そんなことで?」と思わなくもない(笑)。

 先月末に読んだ本「聖鐘の乙女 黄昏色のリボンと白鳥の唄」
 積読になっててすっかり忘れてました(汗)。いよいよストーリーも大詰めというところでしょうか。
 どこまでも不器用な同室の片眼鏡くんと突っ走る主よりも新たに登場した戦う料理人のバックヤードが気になる今日この頃(何)。

 今月初めに読んだ本「ゴシック・ローズ 悪魔の求婚」
 受賞作を文庫用に大幅改稿、というだけあって、一度読んでいたけど二度美味しく読めた感じです。
 オチまでしっかりしていて安心して読めました。新人さんらしくない(ボソ)。
 誠実な悪魔が無表情なメイド少女に肉体関係を迫られる(?)シーンがほんと笑えます(オイ)。

 Web拍手お返事。
 過去の記事から最近の記事まで拍手をありがとうございます。
 さーちゃんは今日で生後一歳五カ月です。早いねー。

 創作的小話。
 自分はまったくもってできてませんが、青色雑誌最新号にはせりかさんの新作と久賀理世さんの読み切りが載ってますよ~! 要チェックなのです。