2012_09
25
(Tue)15:38

ほーちゃんの運動会

 またまた日が空いてしまいました、どうもです。
 昨日はほーちゃんの幼稚園の年中さんの運動会でした(うちの幼稚園、規模がでかくなりすぎたため学年ごとに開催日程が異なるのだ)、年長さんと年少さんは雨のためまだ延期中(今日も延期になったため一日保育)。それ考えると晴れてよかった(オイ)。

 年中さんだけの運動会とはいえ園児数100人は軽く超えるため結構見ごたえがあります。
 みんな体操服だし。背が中くらいの子だとどれが自分の子かわからない、なんて話も(笑)。
 我が家のほーちゃんは背の高さが後ろから二番目なのでさほど迷わず探せます。こういうとき背が高いと便利(違)。
 はじめの体操から応援合戦から障害物競争からお遊戯から親子玉入れ、クラス対抗リレーまで午前中にぜんぶやりきっちゃいました。よく考えるとこのプログラムすごいわ(途中で親や祖父母対象のお遊びレースもあるけど)。
 平日開催のためパパはお仕事です。そのかわりばあばが来てくれたよ。

 驚いたのはほーちゃんがクラス対抗リレーでまさかのアンカーになっちゃったこと(担任の先生から代役だと事後報告を受けた……なんてこったい)。
 まぁ、がんばってはしってたよ。こばと組は二位でした。
 障害物競争でもほーちゃんは二位で、お土産は銀色のメダルだったのでした。
 うん、我が家の娘にしては上出来だよ(笑)。

 ちなみにさーちゃんはばあばと多少はうちとけたようで(笑)。
 人見知り期間もそろそろ卒業できればいいんだけどねぇ……相変わらずママがいないと駄目な子です。

 そんなこんなで二学期の大きな行事のひとつがなんとか終わりました。ふー。
 バタバタしててなかなか本が読めません。とりあえずざっくり読み終わった本のことを以下に。

 誕生日のあとに読んだ本「初蕾 いたいけな姫君の濡れごと」
 平安時代を舞台にした官能モノってありそうでなかったですよね(ボソ)。
 通い婚で男が夜這いしてきて三日続けば結婚ってよくよく考えると生々し(何)。

 先週はじめに読んだ本「密やかな紅 華嫁は簒奪王に征服される」
 改めましてシフォン文庫から官能作家デビューおめでとうございます(笑)。
 いろんな媒体で読んできたけど、こうして一冊にまとまると嬉しいモノですね。
 読みすすめていくにつれてエロ耐性ができていく親切設計とふたりのラブラブっぷりに乾杯!

 先週おわりに読んだ本「大正艶異聞 なりかわり 華族家の秘めごと」
 近代を舞台にこれだけ妖しくキワドイ話を展開させるなんて流石。
 濁流に飲み込まれるかのように男から女へ転落して行く主人公と地獄を魅せる男から目が離せませんでした。
 イラストも見事。最後までゾクゾクしっぱなしでした。

 Web拍手お返事。
 ブログ留守にしている間も拍手をありがとうございます!
 特にお誕生日の記事に複数拍手いただきました、年はとっても嬉しいものです(?)。