2012_08
23
(Thu)17:30

残暑見舞い

 いまの時期は残暑見舞いなんですよね。久々に手紙書いたから時間の感覚が(オイ)。
 ほーちゃんが夏期保育で幼稚園に行ってる間に少しは停滞していた物事が進められたみたいです。
 とはいえまだまだ課題は山積みですが。
 そして明日、明後日と半日で帰ってきますが。
 土曜日の夕方は幼稚園の夏祭りです。今年も浴衣を着せるのだ。
 そしてその日は地元の花火大会もあるのだ。忙しくなりそう……
 次の日から実家行くのに(笑)。

 昨日読んだ本「海上のミスティア いつわりの女王と沈黙の騎士」
 前巻で明かされた衝撃の真実に打ちのめされる間もなく相思相愛のふたりは敵同士。
 表紙の海軍服のお兄さまに悶えたのもつかの間、なかで彼がしでかすヘタレっぷりがどうしょうもない。たしかに参謀として優れてるとは思うのだが人間性に問題アリかと(つーかそういうキャラばっかだけど)。おまけ小説のある士官に同情しまくりです。
 第三勢力もそうだけど開戦しようとしてる敵国さんも不気味でありんす。
 そんななか唯一の癒しがキースくんの初恋でしょうか(笑)。彼ピュアすぎ。
 燻ってる火が一気に燃え上がって爆発する様を早く目の当たりにしたいような、したくないような……

 創作的小話。
 浮かび上がってきた風景を文字にしてみるも、なんかまだしっくりこない。