2012_07
15
(Sun)23:59

夏の夜の

 相変わらず出没頻度が著しく低くなっておりますこんばんわ。旦那と娘たちは寝室です。あたひもブログ書いたら寝ます。
 この三日間は実家に帰ってまして、本日戻ってきたところだったりします。
 幼稚園はすでに夏休み準備に入ってるらしく午前で終わってしまいます。
 来週のいまごろは夏休み突入でバタバタしていることでしょう。うぐ。

 七夕に読んだ本「花宵の人形師 あるじ様は今日も不機嫌」
 職業作家さんになられてから出版ペースが凄まじい梨沙さんの豆での新作。
 なんだかそのまま乙女ゲーできそうな感じ(笑)。人形師さんより謎の金髪碧眼の方が個性的で振り回された感があったものの、全体的にはまだまだこれからだと思われます。というかこのままじゃ消化不良も甚だしい(=続きが気になる)。

 先週読んだ本「星を撃ち落とす」
 もう五年が経過するのですね、なんだかあっという間。そして復活おめでとうございます。
 少女小説家出身の本格ミステリー作家としてどんどん活躍してもらいたいものです。
 以前からの魅力的な少女たちの構図はもちろんのこと、今回は更に謎が謎を呼ぶ部分に磨きがかかった感じです。二転三転する展開に思わず頁をめくる手が止まらなくなりました。

 先週末に読んだ本「エロスの姫君 英国貴族に囚われて」
 ティアラさんが創刊三周年フェアしてるので最近ご無沙汰だったものの手に取ってみました。なんてったって舞台は大正時代、そして大和撫子(笑)。
 とはいえ舞台はほぼ英国なので時代情緒に浸ることはさほどできず(残念)。それ以前にタイトルにエロス入ってるし。
 英国貴族さんの溺愛っぷりというか執着っぷりがある意味暴走してて素晴らしい(違)。

 創作的小話。
 ノベル参戦されたみなさまご苦労様でした。
 あたひは短編のネタ探しをぼけーっとしてます。学園モノがふと思い浮かんだけど凡庸だー。

 Web拍手お返事。
 一週間以上沈んでましたがそれでも拍手をありがとうございます。
 過去のブログ記事にも拍手があってびっくりです。
 以下、お返事になりますー。

かりりん>
 かりりんもノベルお疲れさまでした! 二作品ともども健闘を祈ります★
 そして量より質議論に参加いただきありがとうございます、やはりがっつかなきゃ駄目ですよね(笑)。
 書きつづけることが質の向上につながると信じてやった方がいいのかもしれませんねー。
 定期的に休息を交えながら頑張っていきたいものでありまふ。
終業式   
«  HOME  »