2012_07
07
(Sat)23:24

七夕の夜

 あいにくの雨ですこんばんわ。
 ほーちゃんは幼稚園の笹飾りの短冊に「れぐれぐあいどるになりたい」と担任の先生に書かせたそうです(まだ字が書けないのだ)。先月末に電話で確認させられてしまった(笑)。去年は「けっこんしきになりたい」と言ってたのに(結婚式にはなれないよ)。儀式という形なきものから椅子という形ある物に願望が変化したのは喜ばしい(?)ものの、まだ生き物になってないのだ。早く人間になろーよ!
 れぐれぐあいどる、が何か気になる方は動画サイトで検索してみるといいかも(ボソ)。

 それよりも毎年この時期はノベルの原稿と格闘しているわけですが。
 一昨日の午後にレターパックで投函しました。すでに昨日の早朝六時には届いた模様(わぉ)。

 先週読んだ本「お嬢様は吸血鬼 肆 ~君ノタメノ嘘~」
 イラストが前巻より繊細になったような感じがしたのは気のせい? 画材が変わったのかなー、なんか違和感。
 まぁそれはともかくいろんなことが体よく収まる完結編。雰囲気とか世界観とか好きだっただけにこのまま幕引きというのがちと淋しいなぁ。

 週末に読んだ本「ガーデン・ロスト」
 積読になってた紅玉いづきさんの本。というかメディアワークス文庫自体実は読むの初めてだった(遅)。
 少年向けのイメージがあっただけにこういった分野の本も出てるんだなと今更ながら感心でした(だから遅いって)。
 内容は懐かしくて痛くて切なくて学生時代の自分がいっぱいいたような感じ。放送部の部室ってまさにこんな感じ……

 Web拍手お返事。
 ここ数日もぽちぽち拍手ありがとうございまする。
 どうにかこうにか一段落ついたと思います。

 創作的小話。
 まぁそういうわけで「かわせみ」のお話を無事に投函したわけです。トータル105枚。ちまちま改稿したけれどなんだかんだであんまし変わってないような(オイ)。
 ほーちゃんが幼稚園行ってさーちゃんが昼寝してる間か夜寝静まってからくらいしか時間がないため(夜は一緒に寝ちゃうことの方が多い)六月下旬くらいから焦った記憶がありまふ。つーか個人面談で午前帰りの一週間は完全に予定を狂わされた気がする(泣)。まぁ書いたけど。書けたけど。ちゃんと読めるものになっているかは知らんけど(オイ)。
 印刷も平日のさーちゃんのお昼寝してるときにがーっと。これ長編だったら一日で終わらない気が……
 今年からウェブからの投稿もできるみたいだけど、やっぱり紙が好き(オイ)。

 以下、深夜の物書きを夢見る元少女の戯言。
 興味のない方はスルーでお願いします(ぺこり)。

 ここしばらくまともに投稿らしき投稿もしてなかったから、ちょっと高揚しているのです。ごめんなさい(何)。
 筆名も読みは同じで変えてみました。
 しばらくはロングスパンで実験的にいろいろいじるかと思います。平仮名にしようか漢字にしようかでも悩むトコロ。
 あ、八割がた自己満足ですよ(きっぱり)。

 今後の予定は未定です。とりあえずノベルだけは暑中お見舞い(笑)のように毎度送りつけてるんで。
 落ちついたらまた新しい物語を拾いに行けるかな。行きたいな。

 量より質、と心のなかで念じてはいるものの、質にベクトルを傾け始めたらいつまでたっても書けない気がする……
 幼稚園の夏休みがはじまる前に何かアイディアが湧くといいな。

 今回の話は自分にしては賑やかで華やかなものになったと思う(仮)ので、このノリでまた短編でも書けたらそれはそれで楽しいかな、なんて思わなくもないです。逆にすごい暗い話書きそうだけど(逃)。

 なにはともあれ〆切まであとちょっとですね!
 同志の皆さま、最後まで悔いのないよう頑張ってください!
«  HOME  »