2012_04
26
(Thu)12:14

花を飾る

 我が家のベランダのチューリップ、八重咲きのピンクアンジェリケと濃い紫色が特徴的なアラビアンナイトは見ごろを過ぎたところです。
 もはやこれまでと花びらを散らす前に、切り花にしてげんざいダイニングテーブルに飾っております。
 花を飾るだけで心が豊かになれる気がするのは気のせいかなぁ。
 いまは花屋の前を通ると時期的にさまざまな花が咲いているから、見ているだけでも幸せになれる今日この頃です。
 もうちょっとしたらファーストシューズを履いてさーちゃんも歩けるようになるかなぁ。

 週初めに読んだ本「お嬢様は吸血鬼 参 ~恋ヲ知ル瞬間~」
 破廉恥教師の本領発揮かもしれない第三弾。風間さんの一面を知るにつれてなんだか変態教師が不憫に思えるのはあたひだけか(笑)。ふだんよりラブ増量ですが、モダンレトロな感じも相変わらずです。いまの時期にぴったりの鉄仙の花がモチーフってのも良かったです。

 一昨日読んだ本「眠れない悪魔と鳥籠の歌姫」
 瑞山先生の作品にしてはけっこうシンプルな感じがしました。とはいえ冒頭から引きこまれる展開は流石。
 主人公の女の子の性格がどことなく「マギの魔法使い」のエメラルドに被ってる気がしないでもないかな。
 イラストは文句なしにカッコ良い。欲を言えばカラーイラスト(ボソ)。

 Web拍手お返事。
 4/25 18:00ごろに一件の拍手をありがとうございます。
 ようやくさーちゃんの水ぼうそうも落ちついた感じです。

 創作的小話。
 序章を書き進めているところ。ようやく7枚目。
«  HOME  »