2012_02
01
(Wed)14:17

衣更着

 今日から二月ですね。
 如月の語源は「衣を更に着る」が転じたものだそうで、寒いいまの時期ならではだなぁと思います。
 我が家の娘たちは一緒にこたつでお昼寝をしているところです。
 さいきんふたりのうちどちらかが寝てるともう片方も寝る、という面白い現象が見受けられます(笑)。
 もうちょっとしたら起きちゃうだろうけど、それまではゆっくりできるかな~。

 昨日読んだ本「はつ恋はミルクホールで ―薫風帝都浪漫綺譚―」
 積読にしてたゆきの飛鷹さんのレガロ作品(んでもって記念すべき十冊目)。
 レーベルがレーベルなのでエロはありませんが猟奇的でモダンレトロでツンデレな萌えは至る所に転がっていると思います(何)。
 特に大正時代がすきな方とか、幼いころ江戸川乱歩作品に触れた方とかはツボれるのでは(オイ)?
 まぁあくまで大正時代を舞台にしたファンタジーなので、エンターテイメントの一環としてさらりと読んでもいいかと。
 女子校の図書館とかにあったらきっとみんなで回し読みしそうだなぁ、なんてことを思ったのでした(笑)。

 それから。
 定期購読のコバルトさんは昨日宅急便で届きました。
 久々に書いた十月の短編がどうにか「もう一歩」に残ってました。
 なんかしっくりこないと自分では思っていたのですがひとまず名前が載っていたのでホッとしました。
 タイトルからしてどうしょうもない作品ですが気が向いたらサイトにあげるかもしれません。

 創作的小話。
 やっとこさ三人目の設定にとりかかれそうだ(遅)。
«  HOME  »