2011_12
08
(Thu)12:24

発芽

 ベランダの片隅で植えっぱなし状態になってるチューリップがようやく発芽しだしたみたいです。
 十月の下旬ごろにほーちゃんと一緒にプランターにわっせわっせ球根を植えたのですが、そのときは温かかったようで、ぜんぜん出てくる気配がなかったのですよ。最近じゃ水をあげることも忘れて(オイ)、放置してたのですが、いやぁ、寒くなってきたら勝手に起きてきました。
 ちょっと土の量が減ってしまったのでまた買い足して被せてやらねばと思う今日この頃です。水やりは霜が降りだしてるからそんなに躍起にならなくても大丈夫そう(それまでは風呂の水をあげてた)。
 まだ全部の芽が出そろったわけでもないし、これからじわじわと根を伸ばしはじめる感じなので、ゆっくり見守ってやりたいと思います。ほーちゃんが楽しみにしてるからね、春になったら花に咲いてもらわねば(笑)。

 雑誌cobalt最新号読了。ぼちぼちヒトコト感想。
「伯爵と妖精 ―ウサギ帽子の内緒の話―」……扉絵のちびっこいリディアがかわいすぎる。イラストの帽子、ほんとあったかそう。
「天命の王妃 占者は恋を結ぶ」……相変わらず無憂さん独占欲強いです。今回出番少ないのに美味しいとこもってってるし。
「プロポーズ・ライセンスいりませんか?」……連載第三回、次で最終回らしく、起承転結の転っぽい要素が見えてきました。オチがなんとなく想像できるけど、どうなんだろ。
「英国マザーグース物語 お嬢さまは血痕がお好き?」……文庫になったら絶対読みたい! そう思わせてくれる一作。「出家を?」「いや、出社だ」のやりとりに爆笑してしまいました。ダニエルのキャラ、主人公より濃いかも。
「黒髪のマリアンヌ」……王道すぎて特に目立った印象がないです。未来視の能力も短編だからできるネタのように思える(この先ぜったい苦労すると思うんだよねー、現実は甘くないゾ)。
「英国子爵の甘い生活 ~きみがくれたスウィート・デイズ~」……まだ文庫が積読状態なので本編未読なのですが、下町育ちの主人公の口調が逆に新鮮に思えました。
「ひなひめ御指南! 三人だけの米騒動」……まさかの文庫化にびっくり。そして相変わらずの姫さまの暴走っぷりと女将軍の存在感が笑えます。
「青色ジグソー」……ひとしきり読ませる文章は上手だなぁと思う、けど自分の好みではない(爆)。スタンダードなネタで勝負するならオリジナルよりノベライズで生き残りそうな気がする。
「恋は儚し射止めよ乙女」……しょっぱなからテンションが高くて引きずられるように一気に読んじゃいました。恋する乙女は強いと思う(腹黒婚約者のキャラも良かったです)。ひとり総選挙、今後二作品も期待大です。
「ドラキュラ記念吸血鬼フェスティバル」……しょっぱなからチーフがひとり怪しかった(笑)。
「都市伝説―電話ボックス―」……この手の話、妙にリアリティがあるから怖い気がする。
「スマイルください」……ベタだけど「青色ジグソー」より好き。天然・美形・メガネは萌えやすい男の三種の神器だ(勝手に)。
 ちなみに付録のしおりはさっそく娘たちのおもちゃになってしまいました(苦笑)。さーちゃんのよだれが(汗)。

 Web拍手お返事。
 12/6 19:00ごろに拍手をありがとうございます。
 十二月に入っていちだんと寒くなりましたね~。

 創作的小話。
 資料集めにネットの海を右往左往。週末実家に行くのでそっちでも探してみたいと思います(今回は週末滞在だけのつもり)。
«  HOME  »
  発表会