2011_09
03
(Sat)15:27

初秋にて

 九月になりました。ほーちゃんは幼稚園がはじまり今日も午前保育(送り迎えはパパ担当)で元気に遊んでいまは家でお昼寝中。
 同じ部屋でさーちゃんと旦那もお昼寝中です。とっても静か(笑)。
 実家にいる間は夏休み最後の思い出づくりとばかりに後楽園ドームシティの未就学児向け屋内プレイ施設や多摩センターにあるサンリオピューロランドでキティちゃんと写真撮影したりしてました。でも身長2メートルのキティちゃんに娘は驚いてママの背中に隠れてプルプルガクガク震えてました(オイ)。三歳くらいだとまだわからないのかなー。ドームシティのアソボーノの方がほーちゃん的には楽しかったようで帰りに総武線で水道橋駅を通過した際にも「また行きたい」と熱狂的な視線を向けておりました(笑)。
 帰りの日は台風が接近していて無事に帰れるか心配でしたがまだ居座ってますね台風……こっちは直撃を免れたものの強風と突然の雨が続いてます。空を見上げると雲がすごい速さで流れております。早く行ってくれー(外に洗濯ものが干せぬ!)。
 そんなこんなでバタバタしつつもいつもの日常に戻りつつある我が家です。さーちゃんもいつの間にやら寝返りができるようになりました。いつだったんだろう寝返り記念日(オイ)。

 実家にいる間に読んだ本「雪の王と紅玉の少女 ミンスラー物語」
 積読になってました。当時雑誌掲載された「五月の鐘を鳴らせ」って短編がとても印象的だったのですが、文庫になってないのですね(今更)。どこかノスタルジックな雪国ファンタジー、読んでいてすこし涼しい気分になりました(笑)。

 戻って来てから読んだ本「薄桜鬼 四」
 アニメのノベライズ完結巻。一気に登場人物たちが花を散らして行くその潔さにぐっときます。どうしてあのタイトルなのかという初歩的な謎もここにきてあっさり解決。世界観の奥深さを改めて感じました。機会があったら改めてアニメをまとめて見たいものです。

 昨日読んだ本「秋宵の花嫁」
 まさか仁賀奈さんがレガロシリーズに本出しちゃうなんてね! という話で創作仲間さんと盛り上がり、変態腹黒万歳と声高らかにしていた夏の日を思い出しながら、作家さんの思惑通り初秋に読んでしまいました。エロを封印した和風恋愛伝奇とでもいいましょうか(オイ)、この手の世界観すきですわー。サイトのおまけ小説二作もがっつり読ませていただきました(特にオトナ淑女のためのお話にトキメキまくり)。今度は和風でがっつり官能書いてもらいたいなぁ(笑)。ヒーローの執着っぷりやら弟たちの個性的なキャラクターも魅力的でした。個人的にツンデレ次男坊プッシュです。

 余談ですが今月は勝手に和風フェスタな予定。読了本のジャンルが傾きがちになるかと思います(あくまで和風風だから現代モノや中華モノとか混じってても御愛嬌)。

 創作的小話。
 和モノばかり読みだすときに限って自分は洋風の物語を思いついたりするのです(天邪鬼)。
 実家にいる間に短編のネタが練れたので来週くらいから書いてみようかと思います。洋風だけどファンタジーではないです、たぶん。

 Web拍手お返事。
 8/25、27、30日と留守にしている間も拍手をありがとうございました。
 九月に入ったけどまだ暑い日がつづきますね。以下お返事です。
りぃ>
 ざっくり報告ありがとうです、そして入籍、新妻おめでとう! 人妻生活&結婚式に向けて頑張ってくだされ。
 お祝い送るよーと言いつつまだ手紙書いてません、ごめんよー。
«  HOME  »
  夏祭り