2011_06
13
(Mon)12:29

通常運行(主に家事育児)

 ようやく自分の産後一カ月健診も終わり、これでいつもどおりに動けるかなぁと思ったものの、現実はなかなかそうもいきませぬ。バタバタな朝はほーちゃんを幼稚園バスに送って家に戻ればさーちゃんの授乳と家事の山。洗濯機をかけながらしばらく掃除をさぼっていたお風呂マットの裏側のカビを撃退しようとするも、カビキラーが途中で終わってしまったため今日はこれまで(笑)。掃除機かけてたらまたさーちゃんのスーパーミルクタイム(わかるひとしかわからないネタ)が入って気づけば午前中があっという間に過ぎていきます。パソコンひらく時間ができるのはようやっとお昼頃ってな感じ。それもメールチェックするので手一杯(ネットサーフィンしているうちにほーちゃんのお迎えの時間になる……早いよっ)。ブログの更新はどうしても後回しになってますスイマセン(逃)。

 そんな感じで気づけば生後一カ月を過ぎたさーちゃん、昨日は初めて電車に乗っておでかけしました。でも終始寝てました。
 あたひも電車に乗ったのは久々で、行くだけで疲れました(オイ)。ちなみにさーちゃんはパパの横抱っこでほーちゃんは歩き(最後の方は疲れてきてたけど一緒に追いかけっこしたら家まで頑張ってくれた)。特に何を買うなどという目的もなく(旦那がベースのネジを探して楽器屋見たけどなかった)、ランチをするにも客でごった返してるので早々に戻り、結局最寄駅前のファーストフードでほーちゃん所望のポテトに落ち着くというなりゆきまかせっぷり(いつものこと)。さーちゃんの首がすわって外出が楽になったらほーちゃん幼稚園行ってる間に本屋とか本屋とか本屋とか行きたい(←中毒症状出てます・くどい)。ひとりでゆっくり本屋で二時間立ち読みとかしてた独身時代が懐かしすぎる。っと、話がズレた。

 そういうわけで雑誌cobalt最新号読み終わったんでいつものようにヒトコト感想書いときます。
「伯爵と妖精 ―しあわせのしるし―」……幼いころのリディアのイラストが可愛いです。エドガーの言動も可愛いです(オイ)。
「乙女☆コレクション スズメと夏祭りのベーゼ」……まさかリーゼントで登場するとは@眼鏡執事。
「魔女の処方箋 ―薔薇色の媚薬―」……洋風のお話になってもやっぱり初夜萌えなんでしょうか(笑)。
「悪魔様のお気に入り ~炎の試練~」……フェンリルがご主人さまのために頑張る健気な姿にトキメキ。
「アンとリチャード」……水谷悠珠さんとのコンビは久々ですね。ほんわかしつつもドキドキしちゃいました。
「甘い生活」……さりげなく他のシリーズとリンクしてるところは流石。不器用な再婚夫婦の今後に幸いあれ。
「鬼舞 見習い陰陽師と六条の借家」……いま漢字変換したら「六畳」になってしまいました、平安時代で六畳はありえない(ボソ)。
「都市伝説 ―遊園地―」……悪い子の定義が微妙に思える(笑)。でもその曖昧さが恐怖に繋がるのかも。
「密やかな紅」……官能小説with中華風下剋上! 野田みれいさんの色っぽいイラストがまた素敵。
「熱砂の恋」……文庫じゃないからちょっと読みづらく感じたけど王道な物語はカッコ良かったです。
「オペラグラスの正しい使い方」……短編では珍しく華やかで可愛らしいお話だと思いました。女の子受けはするね。
「戻れ!」……ホラーっぽいけどあくまでラブコメなのかな? 朝子ちゃんみたいな主人公は嫌いじゃないです。
 あと、小説じゃないけど四位広猫さんの漫画版「嘘姫」がめっちゃ切なかったデス。
 あとむしろまとまった時間が取れない最近は短編集とか読んだ方がいいのかもしれない、なんて思う今日この頃(とはいえなんだかんだ長編も読んでしまうのだろうきっと)。

 Web拍手お返事。
 遅~くなりましたが6/4 18:00と23:00にそれぞれ拍手をありがとうございました♪
 おかげさまで産後健診問題なしです。ホッ。