2011_03
08
(Tue)17:33

ひとつの区切り

 今日は保育園の地域支援最終日。園庭開放は来週も行われるらしいけど、保育士さんと一緒に絵本を読んだり手遊びしたりするのは今日でおしまい。
 なので四月から幼稚園へ行く子のお別れ会も兼ねたイベントもありました。同じ幼稚園に通う子もいるけど、市立の幼稚園が周辺にないためみんなあちこちの私立幼稚園に散らばる感じ。そうかと思えば急にパパの転勤が決まって四月から大阪に行くなんて話も耳にしたりして。転勤族はいまの時期大変みたいですね(うちの旦那は転職しない限りは転勤とは無縁と思われる)。
 別れの三月出逢いの四月。うちの娘もすこしは成長したのかお別れ会のときにはちゃんと自分の名前を名乗ることができました(お誕生会のときはマイクを向けられても喋らなかった)。こういうとき子どもより親の方がハラハラしますね(今更)。
 そんなわけでほーちゃんは四月から幼稚園に向けて本格始動なわけですが、あたひゃ保育士さんと「また二人目つれて遊びに行きます~」とちゃっかり挨拶しております(笑)。そんなに最後って感じがしなかったな~。
 とはいえ二人目生まれてもすぐには遊びに行けないだろうから、今度二人目連れて通いはじめるのは夏に入ってからになるでしょうね。その頃にはあれこれどうなっているのやら……

 昨日読んだ本「平安ロマンティック・ミステリー 嘘つきは姫君のはじまり 少年たちの恋戦」
 最終章突入とのことでヒロインをめぐる男たちが真正面からついに向き合うことに……! 個人的に真幸派なあたひは最後までイイ人な彼にぐっときてしまいました(オイ)。有子姫のツンデレ具合がまたたまりません。
 だけどいじめがいのあるのは次郎君ですかね(笑)、ほんとに大変なことになってます最後。宮子ちゃんには愛のちからで是非彼を救ってほしいものであります。

 Web拍手お返事。
 3/7 19:00ごろに拍手をありがとうございます。
 最近時間が経過するのがどんどん早く感じる今日この頃です(汗)。

 創作的小話。
 保育園に行く途中のポストへ「春達」を投函。「ほちゃんがいれる!」と娘が「おねがいします」と願掛けしながら入れてくれました(笑)。明日あたりレターパックの追跡してみます♪
«  HOME  »
  梅に雪