2011_01
24
(Mon)17:08

二月に向けて

 気づけば一月ももう後半なのですね。来月は頭から友人の結婚式と娘の幼稚園一日体験入園が同じ日に重なって(笑)、午前中に幼稚園行ってから午後結婚式という強硬スケジュール。妊娠六カ月目でドレスはちゃんと着られるのかマタニティ用タイツ買わねばとか週末はひとりでバタバタしてました(汗)。なんとかおおきめサイズのドレスがあるのでそれ着て行けそうです。実家にもう一着クリーニングに出してあるドレスもあるので今週末向こうに行って最終的にどっちを着るか決めるつもり。久しぶりだなぁ結婚式♪
 その一方で寒いなか娘のトイレトレーニング続行中。本人が「挑戦する!」と張り切ってパンツをはいているものの、「おトイレいく?」ときくと「だめー」と逃げ回る日々が続いてます(汗)。寒いからよけいにトイレ行きたがらないんだよね、外出先でも便器が冷たいと「ちゅめたい」と嫌がるし……だからといって部屋のトイレにまでストーブ入れるのもどうかと思うし(我が家の光熱費はいまの時期毎年のように増える←いい節約方法ないかなぁ)。幼稚園までには外したいけど焦ってイライラしたくもないし……まぁなるようになるかな(希望的観測)?

 週末に読んだ本「捧げよ、永久に続く祈り 幻獣降臨譚」
 次でついにシリーズ完結というだけあって佳境も佳境。隠された伏線があれやこれやぽんぽん回収される傍ら、主人公にも真実が告げられ決断のときが迫ります。変わり果てた幼なじみとの再会シーンややけにあっさりとした告白シーンや敵対していたパジャンさんの最後の台詞などなど、ぐっとくる場面盛りだくさんでした。これからどんな結末を迎えるのか、楽しみです。

 今日読んだ本「伯爵と妖精 愛の輝石を忘れないで」
 愛する主人公と離れることを選んだ伯爵さまが宿敵である組織に潜り込み、周りの人間を欺きながら組織を壊滅させようと動く傍ら、主人公も伯爵夫人としてのノブレスオブリージュに対峙します。妖精国へ動き出した船に潜む悪しき妖精の暗躍にはドキドキさせられました。そしてそれを打ち破る離れていても不滅な夫婦愛の煌めきに感動しました。

 Web拍手お返事。
 1/20、1/22と拍手をありがとうございます。
 こっちではインフルエンザが流行し始めております、皆様もご自愛くださいませ。

 創作的小話。
 日曜日にル杯用の原稿をポストにイン。娘が一緒に入れてくれました。健闘を祈る~。
 物語の種はまだ芽をだしたばかりで本格始動するにはもうちょっと時間がかかりそう。
 なので先にサイトの改装をしました(あれ?)。とりあえず人様に見せられる形にはなっていると思います(IEなら特に問題なし、Firefoxだと一部文字がおかしい……?)。土日で大急ぎでタグ組みしました。一足早く頭の中お花畑状態です。よかったらのぞいてやってください。