2010_12
27
(Mon)16:03

どたばたの年末

 実家に帰ってる間にクリスマスを過ごしました。
 クリスマスイブに娘が39℃の熱を出しまして、予定より長く滞在するというアクシデントもありましたがまぁすぐに熱もおさまりなんとかこっちに戻ってこれました。いやはや子どもって突然熱を出すのだね。
 クリスマス気分も抜けてきたのでそろそろお正月モードにしようとまずはブログのテンプレを正月っぽく。ときどき和に浸りたくなるのです。桜のテンプレと迷ったもののおめでたそうなのでしばらくは鶴です。
 今日は遅れていた年賀状作成をどうにか終えて郵便局前のポストに出しに行くことができました。残すところは簡単な掃除(窓とか玄関とかは終わってるのであとはすぐに娘の玩具が散らばる床をどうにかしたい……)とおせち料理ですな(買い出ししないと材料ないけど)。
 そんなこんなで相変わらずどたばたしております。娘の風邪もずいぶんよくなり公園で遊べるまでに回復してます。明日で旦那は仕事納めだし、創作する時間が取れるかどうかがほんとに微妙な今日この頃です(汗)。

 溜まってた読了本メモ。忘れないうちに書いときまする。

 実家に行く前に読んだ本「アルカサルの恋物語 いつわりの寵妃とかさなる心」
 想い合うふたりの気持ちが重なるという嬉しい展開もありながら、それを裏切るほどの切なさが読了後に襲ってきました。ミシェルくんがひとりで頑張る姿がまた愛らしい(笑)。

 実家に行く前に読んだ本「海辺の王」
 方々で評判が立ってた官能メインのファンタジー。たとえ旦那が人間じゃなくても愛し合えるならいいではないの、と思ってしまう自分がおります(オイ)。

 実家で読んだ本「おいしいコーヒーのいれかたⅧ 優しい秘密」
 今年中にファーストシーズンだけでも読めるかなぁと思ったけど無理でした(諦めるの早)。でもこの手の青春な話はゆっくりじっくり読みすすめていってもイライラしないのがいいです(何)。

 今日読んだ本「獣王子の花嫁 精霊の谷に嫁ぐ姫」
 ヒロインがとてもいじらしく感じられました(笑)。獣人との政略結婚といういままでにないシチュエーションに他の創作仲間さんが新鮮だったと教えてくれたため手に取ってみたのですが、読んでみたらなるほどなー、です。さくさく読めてちょっと物足りない感じもしたけど、たまにはこういう話もいいですね。

 創作的小話。
 予定だとロマン原稿がそろそろ書きあがってあれこれ仕上げの段階に入るはずなのだが(逃)。もしや今季絶望?
 去年の今頃は年末で混雑する郵便局にレターパック持って乱入してたっけ(遠い目)。
 ただいま286枚目……まぁやれるとこまでやってみる、よ?

 Web拍手お返事。
 留守にしている間も拍手をありがとうございまする。以下お返事です!

彩音さん>
 どうやら二人目も女の子みたいです。たしかにお洋服とか準備する手間が少なくて楽といえば楽ですよね(笑)。
 男の子もどんなものか興味はあったけど、最近はよその姉妹を見かけるとうちの子らもあんな感じになるのかなぁなんて微笑ましい気持ちになります♪