2010_12
10
(Fri)06:28

触発されて

 先日の出来事の影響を受けて触発された単純なあたくし。
 ……えーと、ここ数日短編書いてました(またかよ)。
 んでもって昨日の夕方、30枚書きあげて印刷するところまで至りました。
 本日消印有効なのでなんとか朝一で郵便局に出しに行けるかと思います。というかいま封しました。
 とりあえずこれで今年も短編皆勤賞だ(オイ)。いやぁ、やればできるもんだね(去年は半分諦めて過去のボツ作品を慌てて取り繕って出したけど今年はまるまる新作だぜぃ)。まぁある意味意地ですスイマセン。

 それから遅くなりましたが新たに創作仲間さんのリンクを追加させていただきましたー。小滝さん素敵なブログの紹介文をありがとうございます! そして密かに憧れてました彩里さんありがとうございます!
 まぁそんな感じでこれからも創作四割日常六割(仮)なカボス的日常をどーぞよろしくお願いします(笑)。

 では恒例の雑誌cobalt最新号完読後ヒトコト感想。
「悪魔のような花婿 キスと薔薇の日々」……りんごのパイが美味しそう。他の食べ物も美味しそう(笑)。
「鏡の国の聖なる指輪」……夫に片想いって表現が新鮮です。ダンスシーンがヨカッタ。
「鋼鉄の花婿に淑女の愛を」……しっとりしたオトナな恋物語に近い雰囲気。あんまし花婿さんが鋼鉄っぽくみえなかった。
「悪魔様のお気に入り ~幻視の街~」……禁断の主従愛炸裂。愛玩物ですって言い切れるのは凄い。
「お嬢様は吸血鬼 ~聖夜ノ秘メ事~」……モダン時代に吸血鬼な乙女。ツボです。シリーズ化してくれると個人的にすごく嬉しい(オイ)。
「ふくれっつらの暴君」……久々にこの方の作品を読みました。ちょっと丸くなった?
「夢みるキャベツ人形」……今月発売された文庫がすごく売れてるとか。この作品も続編出るといいなぁ。
「甘い恋の賞味期限」……男でも女でも持ち帰っちゃう主人公(笑)。教授のキャラがいい。
「飛べない空士と風の少女」……個人的に楽しみな鈴さんのひとり総選挙。今回はカワイイ魔女っ子に萌え(オイ)。
「塔に眠る王女と罪を歌う悪魔」……ひとり総選挙最終回。個人的にこの話が一番すき。
「にわか姫の懸想」……かつてブログに掲載されていた短編同様、一気に読める楽しい平安コメディでした。受賞後第一作も楽しみにしてます!
「裸足でバラを踏め」……略して「ハダバラ」ということに初めて気づきました(笑)。
「都市伝説―サンタクロース―」……めっさホラーしてました(逃)。
「砂子のなかより青き草」……次がいよいよ最終回とのこと。ラストを知るのが怖いけど楽しみ。
「吸血鬼心中物語」……それより前の作品はあれで終わりだったの?
「あの子はゾンビ使い」……涼子ママのキャラクターがのっぺり美少女くろちゃんより際立ってました。すごい展開だね!
 ……そんな感じでまったり読んでます。っていうか感想頑張って書いてたのにデータ吹っ飛んで一からやり直したのでけっこう雑になってます(逃)。

 数日前に読んだ本「花宵道中」
 創作仲間さんに以前からおススメされてたR-18新人賞受賞作品。ようやく読みました(笑)。
 江戸末期の新吉原を舞台に繰り広げられる官能的で切ない物語の数々、余韻が半端なかったです。

 昨日読んだ本「花は桜よりも華のごとく 第二幕・月下氷刃」
 無事に続編が出て嬉しいです、三巻も発売決定してるみたいだし。
 今回も色気むんむんな文章と素敵イラストに一気読みでした。新キャラの剣の皇子さまの人間嫌いが主人公によって変えられていく姿が微笑ましかったです。

 それから私信めいてますがマゼンタvol.1拝読しましたー。
 どの作品も原稿用紙50枚以内でおさめたとは思えないほど濃くて、作家さんそれぞれの個性やら趣味やらが丸出して面白かったです!

 Web拍手お返事。
 12/7 18:00ごろに拍手をありがとうございますー。
 師走はまだまだ忙しいですね。昨日・一昨日と旦那が残業でした(決算期決算期)。

 創作的小話。
 文学フリマで某方に「らいむさんって短編いつの間にか書かれてますよね、魔法?」とか言われたけど魔法使えたら使いたいです(笑)。今回はほんとに駄目かと思ったよー、娘の寝ている間を縫ってパッチワークのように書きました。この二日間で二十枚くらい一気に書いたよ久々に。あ、推敲って言葉はいまのあたひに存在してないからそこんとこヨロシク(逃)。
 無事に投函できたら次は250枚目で停滞中のロマンに取り掛かりたいです。こっちも〆切まであと一カ月っ!
«  HOME  »