2010_11
04
(Thu)15:03

娘と動物園

 昨日は家族で上野動物園にいってきました。秋晴れで過ごしやすい日だったので家族連れが多かったです。
 娘は前日から「どうぶちゅえん、いきたい!」と口にしていたので実際にいろんな動物を見られて嬉しそうでした。特に象さんが良かったそうです。「らいおん、こわいねー」と言いながらライオンの展示の前で旦那とじっくり見てる姿をあたひゃすこしはなれたところで見てました。だって人、多かったし。
 個人的には両生類館の熱帯展示がゆっくり見られて楽しかったです。ヤドクガエルとか(オイ)。
 あと、ふだんは東の正門から入って西から抜けるルートを辿るのですが、今回は根津から歩いて池之端門から上野公園方面へ抜けるルートで園内を見てまわったので、これはこれで新鮮でした。真っ先にレッサーパンダが寝てる姿を独占できました(笑)。
 ひととおりメジャーな動物を見られた娘は昼過ぎくらいから眠くなって園を出る頃にはベビーカーのなかでお昼寝してましたが、家に帰ってからも「どうぶちゅさん、みたね! たのしかったね!」と興奮気味にお喋りしてました。今朝も起きて「おはようございます」の挨拶より先に「ぞうさんいたね!」と言っていたよ……

 一昨日読んだ本「勾玉花伝 巫女姫様ととこしえの花宴」
 全八巻これにて完結。前巻で大変な目にあっていたヒーローでしたがやはりただでは死にませんでした(笑)。生きてるって信じてたよ、主人公を強く想うがゆえにまさか魂をあんなところにくっつけてるとは思わなかったけど(何)。周りのキャラもあちこち動き回って、最後には落ち着くところに落ち着いた感じです。シリーズを通してさまざまな季節の花々がタイトルにつけられてましたが今回はまさに花宴。完結おめでとうございます。

 昨日読んだ本「戦国恋姫伝 偽りの婚姻」
 期待していた菅沼さんの新作です。やっぱり女の子が主人公じゃなきゃ(笑)。
 帯に堂々と架空戦国恋絵巻って書かれているところからして素敵です。現実の戦国時代じゃありえない設定を異世界和風ファンタジーだからアリなのだと押し通すところとかほんと見習いたい(オイ)。物語はもちろんのことあとがきにも共感しました。代わり者同士だった藤姫と那岐の今後の物語や名前しか出てきてない雪政さんの逆襲とかも気になるので続編を期待したいです。

 Web拍手お返事。
 11/2 18:00ごろと本日10:00ごろに拍手をありがとうございます!
 動物園、いっぱい歩いて疲れたけど楽しかったです。

 創作的小話。
 ここ数日は娘と一緒に夜早めに寝て、朝五時起きでファイルを開いていままで書いた文書のチェックに励んでました。気になっていた個所があったのでそれを直したり、伏線にしそこねたエピソードを再構成したり。
 なので枚数に変化はないものの、これでつづきに取り掛かれるかな? って状況です。
 できれば今月中に200枚越えするのが当面の目標であります(ギリギリ)。