2010_10
06
(Wed)14:19

刷る

 今日は午前中に児童館に行って娘を遊ばせていたのですが途中で娘、飽きてしまい「おうちかえるー」と言いながら帽子とあたひの鞄を持ちだして逃亡(オイ)。なので児童館を一時間もしないうちに飛び出しお昼にはちょっと早いけどとそこからすこし歩いた先にあるスーパーのフードコートでうどんを食べる羽目に。ポテトだけ買って機嫌直して家に帰ろうと思ってたのに本人すっかり「ちゅるちゅるがいい!」とそこで食べる気になってました。まぁうどん一杯で泣かれないですむなら安いもんだ(オイ)。
 その後はベビーカーのなかで満足そうにお昼寝をはじめ、家についてからも気持ちよさそうにねんねしてます。
 あたひゃそのあいだにバタバタと短編を印刷し、ちょっと落ち着いたところです。まだ穴あけパンチで綴じの作業と封筒に入れる作業が残ってるけどまぁそれは娘が起きててもできるし(たぶん)。
 まぁそういうわけで今回もなんとか短編参加できそうです。ふぅ。

 ここ数日に読んだ本「緋色の欠片 ―壱の章―」
「緋色の欠片 ―弐の章―」
「緋色の欠片 ―参の章―」
 ゲームは未プレイなのですが絵師さんがとっても好みだったのでノベライズだけでも読んでみようと手にしたら全三巻一気に読んでしまいました。なんというかこれぞ「世界を敵に回しても(以下略)」って感じ(笑)。主人公に降りかかる運命と壮絶な戦いから目が離せませんでした。きっとゲームだともっとさまざまなエンディングがあるんでしょうね。各巻ごとに収録されている掌編たちも愛が溢れてて、この世界観の懐のひろさというものを感じてしまいました。コミック版も機会があったら読んでみたいです。

 創作的小話。
 短編「かたつむり」、明日にはポストに投函するつもりです。今回の話は約一年ぶりに男の子主人公なのだ。
 そんですこし休んだらまた書きかけ長編「誓」に戻るかな。短編書いてると長編のこと忘れるなぁホントに。

 Web拍手お返事。
 昨日の日記に拍手をありがとうございます。そろそろ娘が起きるかな~。
 以下、お返事です。
雛さん>
 短編お疲れにありがとうです! そしてブログ閉鎖のお知らせどうもありがとうございます。後ほど削除させていただきますね。いろいろ大変かと思いますが、まずは四年間お疲れさまでした! あ、裏方交流の方では今後も仲良くしてくださいね~。