2010_09
03
(Fri)14:58

95cmですが何か?

 今日は九月にはいって最初の保育園開放日。
 毎月はじめには身長体重測定があるので今朝も娘に「身長はかるよ」と言ったら「しんちょはかる~♪」とノリノリになってました。なぜノリノリになる?
 そんで身長体重測定。他の子が泣き叫んだりしていても娘は我が道をとことこ進んでました。体重は夏だからそれほど上下せず。そんで身長。
「95cm、うちの子より大きいヮ(By,保育士さん←三歳の男の子のママ)」
 ……あのー、これでもまだオムツもとれていない二歳児なんですけど(笑)。
 他のママさんからも「おおきいよねー、遺伝~?」「ママもおおきいよね~」「将来モデルにしなくちゃ」ナド、好き勝手言われてますがまぁいつものことです(開き直り)。
 確実に遺伝でしょうね。このさきどこまで伸びるのか、はたまた両親を越えるのか(うちの親は絶対あたひを越えるといまから予測してます、ってことは170cm確定かい?)。横でぐーすか昼寝してる娘が将来自分より高くなるのをいまから想像するとちょっとコワイです(笑)。

 昨日読んだ本「華の皇宮物語 皇太子の初恋」
 シリーズ三巻は子ども世代が主人公になって新展開。後宮が廃止されたことで立場を追われた宦官の復讐劇が幕をあげる、ってな感じ(内容はもっと複雑だけど?)。初恋とサブタイトルにあるように今回のカップルは婚前交渉に乗り気でないため(以下略)……ティアラ文庫のなかでも可愛らしい仕上がりになっております。とはいえ色事師と娼婦のコンビが暗躍したり媚薬騒動で女の子たちが大変なことになったり、明幽明のようなキャラが登場するってのは少女小説じゃあんまし見ないか(笑)。

 Web拍手お返事。
 9/2 18:00ごろに3件の拍手をありがとうです♪
 暑くてもこどもはすくすく成長中デス。

 創作的小話。
 一章部分執筆中。「誓」ただいま28枚目。
 今回のヒロインはケセラセラな楽観主義者なので周りのキャラが大変そうです。
«  HOME  »