2007_06
01
(Fri)23:26

季節はずれの生姜湯

 を飲んで身体がぽっかぽかに温まっているらいむですこんばんわー。
 っていうかなんで家に生姜湯あるの(笑)。
 これ葛根湯より効いてる気がするんだけど気のせい?
 生姜湯のもとに熱湯注いでそれをんぐんぐ飲んだだけですが、気分良いです。コールド飲料にもなるらしい。その場合お湯で少し溶かしてから氷水……あんまり冷たい生姜湯って飲みたくないなぁ。というわけで熱湯じょぼじょぼ注いだ次第であります。
 このまま蒲団にもぐりこみたくなりますね。ぬくぬくしたーい。

 今日読んだ本「されど月に手は届かず 魍魎の都」
 いま気づいた。「ちみもうりょう」ってすぐに漢字変換できるんですね(オイ)。ちなみにサブタイトル「魍魎」と書いて「もののけ」とルビがふられてます。ほぉ。
 平安モノですが妙にパンクなノリです。作家さんの性質からもっとネチネチした感じのはなしかと思えば(笑)、すごいアクティブ。キャラクターが走り回ってます。平安特有の雰囲気が薄かったのはキャラクターがぶっとんでいたからでしょうか(汗)、さすがに女装趣味の男性は(あたふた)。
 まあオビに「時代アクション」ってしっかりかかれてますし。鬼退治のはなしだし。女の子すくないし(オイ)。んでも諾子ちゃんがでてきたのは嬉しかったかも(別の作家さんの作品では梛子で活躍されてる平安時代を代表する某有名女流随筆家ですヨ)。

 創作的小話。
 もう六月に片足突っ込んでますね。書店くじのアタリが三枚でたのでいつもより三百円安く新刊を漁ってまいりました(笑)。
 とりあえず短編のタイトル決……まってないんだよ(涙)。