2010_05
26
(Wed)14:28

お昼の印刷

 さきほど短編「塔」を印刷しました。
 娘が昼寝している時にしか印刷できないというこの状況。いつになったら脱却できるのやら(笑)。
 起きてきたら確実にあちこちのボタンをピコピコ押して下手すると壊しちゃうと思います(汗)。そろそろ二歳半ですが起きているときにするのはまだ不安です。パソコンで勝手にDVD見たりするのはできちゃうんだけど(苦笑)。
 メガネ(ふたつ)やデジカメやらクラッシュされた身としてはこれ以上被害を出さないよう細心の注意を払わねばならないのです(ぅう、広い家が欲しい←無理)。
 ちなみに前の日記にも書きましたが夜中に印刷機起動すると旦那に怒られます(当然)。なので実家にいた頃のように〆切前日の真夜中に慌てて印刷するなんて荒業が通用しません。まぁその分、余裕を持って(なんかローン返済の決まり文句みたいに見えてきた)ね?

 あと、ブログの方にりりぃさんのリンクを追加させていただきました!
 記念すべき十件目のリンクを承諾していただきありがとうございます♪ 創作されている方のブログって読んでると自分も頑張らねばと思えてきます。すこしずつ世界が拡がっていくのは嬉しいですね。
 これからもよろしくお願いします~。

 昨日読んだ本「少年陰陽師 千尋の渦を押し流せ」
 颯峰編第四巻、これにて完結編。
 闘将紅一点の姐さんがとってもカッコいい(笑)。
 白か黒かわかりずらかった敵さんの正体も、読みすすめていくうちに納得できました。主を守ろうとするがゆえのあの選択、泣けます。

 Web拍手お返事。
 5/25 21:00ごろに2件の拍手をありがとうございます。
 更新のたびにお手数おかけしてすみません(笑)。

 創作的小話。
 そういうわけで「塔」を今夜にでも封筒に詰め込んで投函準備。
 それが終わったら「春嵐」のチェックと「朱」の読みなおしかな。
眩む   
«  HOME  »