2010_04
08
(Thu)14:16

しゃぼんだま公園

 午前中に娘と公園に行く途中の郵便局のポストに四月十日〆切の短編を投げ込んできました。
 公園に行ったら今日は小学校が入学式で他の学年の子は早上がりだったようで女の子たちが遊んでました。娘が「おねえちゃんおねーちゃん」と寄って行ってた(笑)。一緒にしゃぼんだましました。
 このあいだもこの公園でしゃぼんだましてたらお散歩してた保育園児の集団に遭遇して一緒にしゃぼんだますることになったなぁ。ママ友さんとしゃぼんだましたのもココ。妙にしゃぼんだまに縁のある公園であります。滑り台撤去されていまブランコと鉄棒しかないからなー。娘はしゃぼんだまとブランコを交互に遊んで満足そうでありました。
 帰りは入学式を終えた家族連れをたくさん見かけました。あと五年もしないうちにうちの娘もああなるのか……なんだか想像がつかないデス。

 ただいま青色雑誌最新号を読みはじめたところ。珍しく後ろから読んでます(ほんと今年のノベル受賞者さんってレベル高いナァ)。読み終わったらまた感想書くね。
 あと、ビズログ三周年冊子や第二回ル杯のノミネート作品も読んでる途中です。
 しばらく文庫読む暇もないかなぁ……新刊や積読本が溜まってるよー(汗)。

 創作的小話。
 まあそういうわけで短編はどうにかなりました(ぇ)。今回送ったのはほんとうならこの前の十二月に送ろうとした話。バターサンドのせい(十二月の過去日記参照)で中途半端な状態になってたけどどうにか軌道修正できました。
 ちなみに「次の〆切は?」と旦那にきかれたので「とりあえず六月」と応えてます。六月の短編はまだ何も考えてないけど。春めいてきてから旦那が邪魔してくるのだ、こっちは書きたいのに(ボソ)!
 あとビズログも六月だけどいまから長編書いて間に合うかなぁ……むかし書いたはなし(三年くらい前にロマンに書いた歴史モノもどき)を改稿して送ってもいいかなぁとも考えてるけどまぁ予定は未定です(もしかしたらアイリスにまわすかも)。
 まずはこのあいだ思いついた物語のプロットを作るのが先かな。このあいだ書いた長編と同じ世界観だけど時代と場所が異なる和風ファンタジーの予定です。
«  HOME  »