2010_01
30
(Sat)13:22

いつものよーに

 いつものよーに明日からまたちょっくら実家に行ってきまする。
 そのあいだ日記の更新ストップするのであしからずでありまふ。

 風邪っぴき母娘はおかげさまで快方に向かっております。
 昨日は久しぶりに母娘ふたりで電車に乗って大型書店まで行ってきました(笑)。
 無事に豆雑誌とコバルト文庫新刊ゲットなのだ。むふふ。
 そして今日の朝には早々と青色雑誌の最新号も届きました。実家行く前に届いてよかったー。
 ちなみに短編の結果はまだ発売日前なのでいちおう追記に。

 昨日読んだ本「海上のミスティア 黒の鎖と囚われの騎士」
 魅力的な登場人物満載の第三巻。敵国側の新しいキャラクターたちの一部イカレタ感じがすごく好き(オイ)。
 ふだんからクールな騎士さんが囚われて大変な目に合ってたり謎めいたメカニックなお兄さんが大活躍したりしてました。留守番組や船長さんも色々葛藤してたねー。マイラちゃん作成の新しいドレスもお色気むんむんでステキ。まだまだ楽しませてくれそうなシリーズであります。

 創作的小話。
 風邪は花粉じゃないのかという疑惑が発症したためそろそろ休みから戻ってこようかなぁと考え中。
 豆雑誌と青色雑誌をぱらりらしてなんかいま考えてる話とカブってるものを見つけてしまってすこし落ち込むもののまぁまだプロットすら書いてないんだしと浮き上がり、無地のメモ帳だけ持って実家に行ってきます。
 以下、愚痴っぽいですが……
 そんで今回の短編の結果も「もう一歩」。
 これで2009年に出した短編6作品のうち4作品が「もう一歩」ですね。4号連続「もう一歩」って進歩してるんだかしてないんだかぜんぜんわからん(汗)。そもそも「あと何歩」なんでしょうか(苦笑)。
 この話は史料を集めるのが面倒だったから現代ものでと旦那の家族と一緒に海までドライブに行ったときにぼんやり考えた青春っぽい話。気に入ってるのはタイトルだけ。サイトに公開するかは未定です。
 自分らしさってなんだろう、って迷走する今日この頃。「いいこと思いついた!」とあたまのなかで閃いても実はすでにどこかで読んだことのある話だったりする、なんてことが多いのです。
 自分の強さは「平凡に見えて突拍子もないことを取り入れる」ことだと某所で言われたことがあるのですがそのトリッキーな要素すら最近薄れてきてる感じがしないでもない。いやはや、まだまだ勉強しなきゃいけないことってたくさんあるなぁ……
 とりとめなくなってきたのでこの辺にて。
 ここまで読んでいただき感謝です(逃)。