2009_10
24
(Sat)12:14

寝て曜日

 土曜日は寝て曜日。旦那は朝起きてご飯食べて「んじゃちょっと寝るわ」と言って寝室に入って今に至る。たぶん起きたら「飯どーする」という決まり文句を言いながらトイレに行くことでしょう。
 娘はさっきまであたひが掃除機かけたり洗濯物干したりしている横で一緒になってほこり取りのコロコロを動かしたりベランダで駆けまわったりしてましたがやはり眠気には勝てないようで旦那の隣で寝ております。朝寝違えて横になると首が痛むあたひは一緒にごろごろする気にもなれず、風呂掃除したり本を読んだり、まぁいつものように落ち着いているわけです。

 昨日読んだ本「聖鐘の乙女 夏の王と秋の女神」
 夏休み続行中。だけど舞台は急きょ別荘から学園に。見事な切り返しですね(何)。
 そこに現れた変人教授(笑)、夏休みの強制全員参加型イベントの発生、そんななか王子様の周囲では不穏な動き?……とまぁ主人公の男装乙女はほんといろいろ巻き込まれてますね。
 赤い人の根暗な過去より黒髪のお兄さんふたりの方がまだまだ気になるあたひです。
 それから前巻で堂々と登場した王子様を陰険に追い詰めようとしてる例の人が姿形を見せないで影だけで存在感だしてたのがすごいです。今回はそうでもなかったけどそろそろ何か思い切ったことするんじゃないかなー、なんて楽しみ(オイ)。

 創作的小話。
 男ふたりのむさくるしい会話に嫌気がさしてきた152枚目(何書いてるんだ)。
«  HOME  »