2009_10
22
(Thu)13:45

十月の終わりが見える

 そういえば今週ってもう十月の第四週入ってたのですね。
 うちの地域のごみ収集日は曜日によっては隔週で分別しなくちゃいけないものがあるのですが、今朝は出社前の旦那に「今日ってごみ何かあったっけー」ときかれて「三週目だからないんじゃないかなー」なんて言ってたらカレンダーみた旦那に「四週目だよ!」と言われてあわてて空き缶ゴミをだしてもらったのでした。ときどきうっかり出し忘れるんです、缶とかペットボトルとか。忘れると嵩張って邪魔なんですよね(しかも我が家の場合娘がそれで遊ぶ)。だからなるべく出せるときに出さねばと思いつつ、つい後回しにしてしまうという……とりあえず今日は出せてホッとしました。
 その後はいつものよーに娘と保育園に遊びに行って、またまた砂まみれになって帰ってきました(笑)。
 それにしても。いつのまにやら四週目入ってるのですね。〆切に追われてないと日にちの感覚麻痺します(オイ)。
 十月は三十一日まであるんだけど、それでももう十月の終わりが見えますね。

 昨日読んだ本「悪役令嬢ヴィクトリカ」
 最初「悪徳令嬢?」とか思ってしまったのはさておき。ルルルで優秀賞を受賞された新人さんの作品です。増田メグミさんのイラストが可愛いです。特にメイド姿のルッツくん、ツボです。
 これ読んでたら無性にケーキが食べたくなったので家にあったホットケーキミックスと娘用に買ったバナナで簡単なバナナケーキを作っちゃいました(笑)。紅茶の描写が美味しそうで久しぶりに茶葉から紅茶を入れたくなりました(でも結局面倒だからケーキのおともはインスタントコーヒー)。架空のヨーロッパの国の紅茶屋オーナーの御令嬢がいろいろ頑張る話です(たぶん)。いまではあまり類を見ない典型的な少女小説っぽさが今の読者さんたちにどう受け止められるか、気になるところです(主人公が読者相手に自己紹介するという……ちょっと懐かしさを覚えた!)。タイトルにはびっくりしたけど、かわいらしいお話でありました。

 創作的小話。
 こちらで日記を書いてる時は基本的に創作が捗ってるみたいです、あたひの場合(どちらか片方に比重をかけるというのができないらしい←今更)。そういうことで146枚目。