2009_08
19
(Wed)12:19

散財注意報

 ふだんはあまり買い物をしない(註:本は別)あたひですが、必要なものがなくなると「うぉお大変だ早く買わねば!」と慌てふためいて余計なものまで逆上して買ってしまうという得なんだか損なんだかよくわからない性格をしております。
 そんなわけでここ数日、娘にいろんなものを破壊されてちょっとテンションがおかしいです。ちょっとそこ、いつものことだなんて言わないでー。

 まず、眼鏡(三度目)。
 朝起きたらつるの曲がった眼鏡を「あい!」と嬉しそうに差し出してきました。
 3000円しない安物メガネだけど(前壊されたのは20,000円した)、やっぱり壊されるとショックだね(笑)。
 そんでまた同じようなものをネットで買おうかなーと思ったんだけどそのときはなぜか「そういえば化粧水がもうないんだった」とベクトルが別方向に傾いてしまい、結局化粧品買ってました(どーせ使うし)。
 だけど今朝、やっぱり考えて「眼鏡なきゃ創作できんだろ」という結論に落ち着き(多少なら我慢できるが夜中に何度もずり落ちてくる眼鏡と戦うのはやはりイヤじゃ)、この前と同じショップで茶色とオレンジの眼鏡を購入(二本で送料無料だったしまた娘に壊されかねないから予備に……)。選べるカラーが少なかったからちょっと地味になっちゃったけど背に腹はかえられません(どうせ家メガネだし)。

 そして昨日、デジカメも故障したようです。
 ……気づいたらレンズが飛び出してくる部分がいかれてた。娘にいじられたり床に叩きつけられたりしたからでしょうか(←精密機械だってこと忘れてる)。まぁこのデジカメも旦那に21歳の誕生日に買ってもらったという年代物なのでそろそろ新しいものに買いかえてもいいかなぁと思わなくもない。とりあえず週末にでも家電量販店行って修理したら幾らかかるか、買いかえるのとどっちがいいか検討してみようと思います。買うとしたらまたサイバーショットにするつもりだけど(ソニー同士、VAIOとの互換性が良いのだ)。価格サイトみたら三万円しないで1000万画素越えてるのが買えるんだもんなー、いやはやテクノロジーの進化はすげーや。

 そんで来月には家賃の更新料支払いが待ってます。旦那の懐具合が危険とのことなのであたひが結婚前に貯めこんでおいた貯金から僅かながら援助することになってます。うー、これだけあればネットブック買えるけどなぁ(オイ)。まぁ生活するための必要経費なので仕方ありませぬ。いつか旦那が倍返ししてくれることを信じているよ(笑)。

 昨日読んだ本「たった二人で世界を裏切る。 犬のような彼」
 乙女小説だけどインモラル感たっぷり。女の子向けのアウトロー文庫みたいな(笑)。
 ただ、あたひとしては主人公の女の子の語りが読んでいてどんどん気持ち悪くなっちゃったんだよなー(これはある意味褒め言葉)。SとMの男と女。しかも極めつけがインセスト。緻密に組み立てられてはいるんだろうけど、伏線の部分がちょっとわかりずらかった。なんかケータイ小説でこういうのありそうだな、とぼんやり思う。こういう話はあってもいいと思うけど過剰摂取は危険。読み終えてからしばらく倦怠感が続いたよ。

 今日読んだ本「セレブな恋の咲かせ方 ~女子高生は外交官!?~」
 昨日読んだ本でちょっと滅入ったため、無性にポップな作品を読みたくなって積読本からセレクト。外交官を目指す恋する女の子の物語。
 下手するといまの格差社会を象徴しているような設定が(なんせ華麗なる官僚一族だぜ)いたるところにでてきて「いや、そりゃねーだろ」と思わなくもないけどあくまでフィクション、イッツエンターテイメント(なんとなくモデルの学校は実家の近所のあそこかなーとか考えてほくそ笑んでましたが)。外交官の従兄に恋して暴走気味な主人公がムカつくほどに可愛いです(笑)。夢に向かって突っ走る姿、眩しすぎる。

 創作的小話。
 壊れた眼鏡を相棒に書きつづけております。329枚目。400枚以内で終わらなかったら上限500枚のビズログさんに送ってもいいかもなんて浮気心も生じてくる今日この頃。
 とりあえず今後の予定はこの長編を今月中に書きあげて九月末〆切のアイリスさんに。間に合わなかったらビズログさんかも。
 そんで九月に入ったらロマンに向けてもうちょっとコンパクトな長編のプロットを考えよう。十月から書けば一月締切に間に合う計算で。まだ何も考えてないけど。
 それと並行して十月短編でしょー、あと気になるのがルルルカップ。これは70枚くらいだから頑張ればいけそうな気がするけどテーマに添ったものを書かなきゃいけないってのが難しいかも。
 十一月はロマンと十二月締切の短編を並走させて、今年中にロマン原稿一稿を……なんて計画を立てるのは楽しいけれど実行するとなるとそれはそれでどうなんでしょう。
 たぶん無理(諦めるの早っ)。

 Web拍手お返事。
 いつもありがとうございます、以下お返事です。
 斎木さん>
 そうなんです、美容院代削って本代にしてるんです(笑)。
 社会人のときは美容院通ってたのですが、結婚してからは伸ばしっぱなしで。さすがに暑苦しかったのですっきりさせました。でもこれでしばらくはまた美容院代は本代になるでしょう(決定事項)。
 斎木さんもおなじこと考えてるんですね! 共感してくださって嬉しいです♪
«  HOME  »