2009_08
17
(Mon)18:18

夕方昼寝

 今日は午前中に娘が一時間しか昼寝しないでついさっきまでずーっと起きて遊んでました(汗)。
 ふだんならお昼頃に二時間くらい寝て、夕方に眠いと三十分くらい寝るのですが、今日のこの様子だと夕方から二時間くらい寝ちゃうんじゃないかと気が気ではありません。夜眠れなくなりそう……
 旦那のお盆休みも終わり、今日から通常運行の我が家。
 出勤時に玄関で娘は「パパー、一緒にお外行かないのー?」ってなかんじでドアを閉められた際に「ふえぇえん」と泣いちゃいましたが(お盆休みは毎日いろんなところに連れてってもらってたからねぇ)、しばらくしたら泣きやんで教育テレビにくぎ付けになってくれました(たぶんテレビの内容で平日なんだなってのを理解してくれているんだと思う)。とはいえ高校野球に変わったら興味失っちゃったみたいだけど。高校野球、第一試合も第二試合も面白かった! こういうの見るとまた高校球児の青春モノを書きたくなるんだよなー(←毎年こんなこと言ってる)。

 昨日読んだ本「アラバーナの海賊たち さよならは海風に乗って」
 サブタイトルからわかるように某レギュラーメンバーのひとりに死亡フラグです(たぶん)。クライマックス直前とのことでいろんなことが見えてきました。謎めいたおじいさまの正体がここにきて判明、おーそーだったのか(素直に納得)。キャラクターも総集結って感じがしてきました。あとはボスキャラの劇的な登場を待つばかり、みたいなところ(仮)。

 今日読んだ本「黒椿姫 雷鳥の暗殺者と公爵令息」
 乙女ゲームのノベライズでおなじみ魚住ユキコさんの初オリジナル作品。タイトルがちょっと物々しい感じだけど読んでみたらそうでもなかった(笑)。あとあんまし関係ないけどサブタイトルが言いづらい(こうしゃくれいそく、って言いづらいと思う)。内容は期待していたよりあっさりしすぎていてちょっと腑抜けた感じ。暗殺しにきた男を従者にする、とか、殺すのも愛すのも同じ、とか、個人的にときめく設定や文章はあるんだけどトータルでみるとちと物足りない。とはいえキャラクターは嫌いじゃなかったな。公爵令息の天邪鬼ないいひとっぷりと彼に仕える侍女の個性に圧倒されました、主人公たちの影が薄くなるほどに(オイ)。

 創作的小話。
 気づいたら300枚越えてました。でも終わりが見えません。400枚で終わるようにそろそろ伏線回収してるんだけどなー……