2009_07
25
(Sat)14:43

黙って書いて黙って読んで

 のんびりと本を読んだり創作したり、自分にしてみては珍しくのめり込んでいる今日この頃であります。すくなくとも日記書くより小説書く方が楽しかったりするってどうなんだろう、それだけ自分本位な展開に転がってるとも言えるんだけどサ(逃)。
 今日は娘がお昼御飯を食べたらそのまま電池が切れたみたいに寝ちゃいました。その横で旦那はベースを弾いてます。そんなふたりを遠目にあたひゃ台所でもそもそパソコンしているというわけ。
 それより今日の夕飯何にしよう……簡単にできるものを考えねば。でもカレーって気分ではないのであります(何)。

 昨日読んだ本「ラッシュ・くらっしゅ・トレスパス!」
 実家から持って帰って来た積読本。ほんとは二巻まで集めてからまとめて読もうと思っていたんだけどその後まったくもって二巻の姿を見かけてない(たぶん品切れでほとんど絶版に近い状態であるとすれば古本屋に初版が流れてるだけだろう)ので、諦めました(オイ)。まぁ、こういう本との出会いもある意味一期一会的なところがありますもんね。そのときに買っておけばよかった、なんて後悔しちゃうこともあるのよ。それで思いがけないところで再会したりするんだけどまぁそれは別の話。
 ……というわけでいまじゃ少年系レーベルでいろいろと活躍されてる風見周さんの記念すべきデビュー作品。投稿作を改稿されたとかでかなりの長編になってました……うん、この分厚さで買ったはいいけど読む気がしなかったってのもあるんだろうなぁ(オイ)。とはいえ富士見特有の新人さん作品につく編集さんの解説はべた褒め。実家で「そーいやこんな本あったなぁ」と気づくまでほんと埋もれたままになってたと思いますすいません(誰に謝ってるんだ)。
 久しぶりに少年向けの話を読むとこれはこれで楽しめますね(笑)。独特な世界観で繰り広げられる元気なメカニックな女の子が主役の侵入屋さんの話でありました。

 今日読んだ本「身代わり伯爵の失恋」
 今夜ゆっくり読もうかなぁと思ってたのになんだかんだお昼前に読み終えてしまいました(オイ)。なんか間をあけて読みたくなかったんだよこのベタすぎる王道ラブ! 駄目だ主人公カップルの漫才のような愛の語らい、笑いたいけど笑えねー。もどかしいってのっ。
 タイトルは「失恋」だけど正式に失恋認定されたかというと微妙なラインの方々もいらっしゃるようで……というか団長さん、あなたへんなとこで抜けてますね(何)。
 シリアスなところでは暗い一面が前進してきた感じかな。腹黒お兄さん大丈夫かなぁ。

 創作的小話。
 軽く今週の目標枚数クリア。げんざい212枚目。
 とりあえず八月末までに350枚くらいでケリをつけられればいいかなぁとは思ってます。まだ書式の設定変えてないんだけど(いつも20x20で書いてるので)。まずは書き上げてからだな。