2009_07
23
(Thu)14:07

日食の日に帰宅

 と、いうわけで昨日帰ってきました。
 天気がひどいようなら今日帰ろうかとも思っていたのですが、昨日の昼前に雨がやんだこともあって「よーし帰るぞ」という勢いから今に至っているわけです。
 ちなみに皆既日食が見られた時間帯は電車に乗ってました。どっちにしろ東京じゃ見えなかったみたいですが。それに部分日食なら小学生の時に授業で見たことあるからなぁ……見たら人生が変わるなんて言われてますが、そんなんで人生変えられちゃっても、という気がしないでもないあたひであります(笑)。
 娘の通院は順調です。次はお盆の前に行くことになりました。足と手の炎症があるので今年は海に入れないかなぁ、とのこと(塩水だとヒリヒリしちゃうもんね)。まぁどっちにしろ海には行くつもりないから大丈夫です(笑)。

 実家に持ってって読んだ本「エフィ姫と婚約者」
 えーと、まず「ウィングス文庫っていつ装丁がこんな風になっちゃったの!?」。
 ……久しぶりに手に取ったから余計そう感じちゃってるのかもしれないけど。良く言えば軽い、悪く言えば安っぽい感じに思っちゃいました(汗)。前のちょっとラメが入ったファンタジックな装丁の方が個人的には好きだったんだけどなぁ。経費削減?(違)
 と、いうわけで久々な甲斐透さんのウィングス新作。以前読んだの学生時代だからなぁ。五年ぶりってあとがきに書かれてたけど……装丁も変わるわけだ(オイ)。
 連作短編のようなファンタジー物語です(雑誌掲載されたものと書きおろしを一冊にまとめているようです)。凱王安也子さんのイラスト好きだー。政略結婚のため俺様な婚約者の元に送られた王女がいろいろ奮闘する話です(略しすぎ)。小粒だけどところどころでピリっとスパイスが効いてます。しょっぱなの大女に気づかないってどれだけ単純なんだ……

 Web拍手お返事。
 結婚(式)記念日にパチパチたくさんありがとうございまーす。
 おかげさまで夫婦円満の中、結婚三年目に入っておりまする。あんまし実感湧かないけど(付き合いだした頃から考えるともう九年目くらい……だよね?)。

 創作的小話。
 実家から帰って来た日からスピードあげて書き書き。ただいま194枚目。今週中に200枚以上書く~!