2009_07
15
(Wed)12:44

一歳半健診

 昨日は娘の一歳半健診でありました。市の保健センターまで行かなきゃいけなくて電車の時間を調べたり乗り継ぎを調べたりとばたばたしたものの、まぁなんとか行って帰ってくることができました。
 というか電車で来てる母子って殆どいないのね。昼時の某私鉄ホームの閑散とした感じがなんとも言えませんでした。帰りは学校帰りの学生さんたちの姿がちらほら見られたけど。
 たしかに一本電車を逃したら次来るの十分後だし、小さい子供連れてると車で行動した方が楽なのかもしれませんが……都会暮らしだったあたひゃ車の免許など必要ねーと一蹴しているので。とはいえ車社会に依存したくはないあたひなのです(とはいえ旦那は免許持ってるししょっちゅう親父さんに車でいろんなとこ連れてってもらってるけどね:笑)。
 ほーちゃんは身長ほぼ85cmの10.5kg。身長はかった時に「もう一度はからせて!」と保健師さんに言われたのはここだけの話。たしかに周りの子と比べたらうちの娘、あたまひとつ背があったような(笑)。とはいえ生まれた時から「大きいね」と言われるのが宿命の娘、とくに感動することもなく歯科検診を受けて虫歯もなし、牛乳のアレルギーがあるから母乳続行中ということもあり虫歯には注意しなくちゃねぇなんて話も歯科衛生士さんからうかがいました。歯をピンク色に染める検査で歯石を見たり。これからはもうちょっとちゃんと歯を磨こう(オイ)。なんて思ったのでありました。
 そのほか保健師さんとの面談で目の前で積み木を積ませたり指差しさせたり。発達方面はいまのところ順調。とはいえ指差しは「バナナどこかなー?」と聞かれてる横で犬の絵を指差して「わんわん!」と言ってた娘でした(笑)。

 今日読んだ本「封印の女王 恋の翼は白銀のきらめき」
 遠沢志希さんの二冊目の文庫です。発売おめでとうございます! 表紙からしてすっごくキラキラしてます☆ なんでスズランなんだろうって気にはなったけど(←あんまし関係なかった)。
 ヘルムートがガブ飲みミルクしてる姿がとっても愛らしいです(笑)。お酒より健全という彼の主張がまたそのとおりですね。キーファスが切望してたボロッソってお菓子も実際にあったら食べてみたいなぁ(オイ)。なんて物語のあちこちにでてくるちょっとした文章や洒落た言い回しに何度も感心しちゃいました。肝心のストーリーの方も宿敵との決戦が迫ってる感じで前巻より緊迫感が増したような(前巻はどっちかっていうと主人公の成長に焦点が置かれて気がするので)そんな感じ。
 次あたりで物語は佳境に入るのでしょうか、わくわく。これからも頑張ってください!

 創作的小話。
 ベクトルが長編の方へ傾きだしたのでプロット再確認中。メモ帳一冊のうち半分くらいに黒い字がびっちり書き込んであるのを見るとよほどこの世界に思い入れがあるんだなぁと思わなくもない。できれば書きあげるまでにメモ帳一冊この話のあれこれで真っ黒にするのがひそかな野望。たぶんその前に書き終わりそうだけど(ボソ)。そんなこんなでまだ執筆再開には至らず。そろそろエンジンかけねば九月にも間に合わなくなるぞ(汗)。