2009_07
06
(Mon)13:53

休日は家族サービス

 今回は旦那が金曜の夜にバンドの練習があったため土曜、日曜と珍しく家族サービスたっぷりな週末になった気がします。
 ちなみに金曜の夜はリビングでほーちゃんを遊ばせながらのんびり金曜ロードショーを見てただよ。娘がお腹のなかにいた頃に映画館で観に行ったんだよなぁエヴァ。旦那がめちゃくちゃ見たがっていたけどまたそのうちテレビでやると思うよたぶん。今年は映画館に行くことはたぶんないと思うけど、機会があれば見たいです。

 土曜日はいつも遊びに行ってる地域支援の保育園で夕涼み会でした。旦那も一緒に行ったのでありましたが想像以上に子どもの数の多さに圧倒されました。こんなにいたのか。まぁ保育園の子どもだけでなく近所の子どもも来てたみたいだし。浴衣着た三歳くらいの女の子が可愛かったなぁ。うちの娘にも甚平さん着せていけばよかったかなぁ(何も考えずにいつものワンピース着せてた)。あまりのひとの多さにいつもお世話になってる先生やママ友さんの姿を見つけるのも困難でした……
 娘はゲームでおもちゃをもらって大喜びでありました。

 日曜日は越谷レイクタウンまで行ってきました。地元で早めにお昼を食べてから電車でゴー。
 オープンして一年経ってないけど最初のころと比べれば人気は減ったように感じます。とはいえ日曜の午後になったらすこしずつ増えてきた感じ。どっちにしろショッピングというより一番奥の本屋に行って途中でアイスクリーム食べて帰って来ただけなので(オイ)、そんなにお金も使わず歩き回っただけでした。娘は半日以上おっぱいを飲まなかったけど授乳室に駆け込むこともなかったです。ふう。賑やかだったからかけっこう楽しそうにしてたよ。帰りの電車でベビーマグ片手に持ったままうとうとしてる姿にはびっくりしたが……けっきょく地元駅でたところでおっぱいタイマーがピンチになったらしくふにゃふにゃ泣いちゃったのでした。

 週末に読んだ本「この手の中の儚きもの 幻獣降臨譚短編集」
 一昨日読んだ本「踊れ、光と影の輪舞曲 幻獣降臨譚」
 短編集はさくさく読めました。というか掌編集といっても過言ではないような……この方はどっちかというと短編より長編の方が向いているんだなあということを実感。正直、短編だと物足りなかったです。
 そして本編に戻ってどんどん最新刊へ近づいてきます。最初の頃の伏線の回収が順調に進んできてます。うわーなんて綺麗な伏線の回収なんだ(そっち!?)。主人公に恋する光と影という対照的なキャラクターの描写もまた素敵。さぁてこのまま続きを読んでいきますか。

 創作的小話。
 ボールドウィンについて調べたものの結局そこまで至らず。ほとんど関係ない話になりそうです。
 ちょっと文体が爺臭くなってる気がする……もうちょっと華やかにしたいんだけどなぁ。目指すは文明開化ラブファンタジー(なんだそりゃ)。つーかこれを短編で書くのはやっぱり無理があるかなぁ……どうにもあたひゃスケールのでかい話を少ない枚数で書く癖があるみたいだ(苦笑)。
 そんなこんなで削ったり書いたりを繰り返しながらただいま20枚目。まずは第一稿書き上げよう。
«  HOME  »