2009_07
03
(Fri)12:48

新刊入手。

 ここ数日天気も微妙だったこともあり、七月のコバルトと豆の文庫新刊はネットで注文したのでありました。
 やはり近所に本屋がないってのは切ないね(笑)。散歩がてら片道三十分の道のりを歩くのはすきだけど欲しいものが決まってる時はネットの方が楽だなぁと思っちゃうときもあるわけです。出産前はネット書店なんか使ったことなかったんだけどね。実家の近所におおきな本屋があったってのも理由だけど(駅まで行けば四~五件本屋の梯子ができるんだもんなぁ……それで文庫十冊くらい買い込んだこともあったよ、へんなとこで体力使ってるなぁ)。
 こっちきてからは文庫本十冊持ち歩くなんてこともありません。若かったなぁ(オイ)。
 ……そういうこともあって宅急便屋さんとも顔見知りになってしまった今日この頃。インターフォンが鳴ると毎回のように娘がとてとてついてくるので「あれ、お子さんは?」と聞かれてしまった。「お昼寝中です」と小声で応えたらそっと扉を閉めてくれました。いつもありがとうございますー。

 昨日読んだ本「渡れ、月照らす砂の海 幻獣降臨譚」
 過酷な旅路にはいる主人公。遊牧民たちとの出逢いから、謎めいていた幻獣のこととかがちらほら見えてきます。一方、初恋を自覚した皇子さまは主人公不在で沈んでいたけどなんとか浮上してくれた模様。そのほか暗黒面がさらに増しているディクスくんが久々に拝めました(笑)。まさかメガネキャラになるとは。
 それから戦闘シーンが増量中。あやしい宗教の登場(オイ)。うーん、話しは複雑に絡んでいるんだけどひとつひとつのエピソードが濃いから深く考えずに次から次へ読み進めていけますね。エンディングでまさかそうなるとは思わんだ……切ねー(叫)。

 Web拍手お返事。
 7/2 23:00ごろにパチパチありがとうございます!

 創作的小話。
 昨日も娘はなかなか寝てくれず、進展なっしんぐ。