2009_05
09
(Sat)19:05

作成中のプロットは、

 今夜は旦那が飲み会でいないのでゆっくりできる……かな?
 とか書いてる傍から寝ていた娘がぐずぐず言いだした(あ、寝言だったみたいだ)。
 娘が起きたら夕飯にして、それからお風呂に入れて寝かしつけられればいいんだけどなー。
 昨日は夜八時に就寝してくれたので(ときどきぐずっておっぱいあげたりはしてたけど)ゆっくりとプロットを考えることができました。まだ終わってないけど。

 昨日読んだ本「ビギナーズ・クラシックス 平家物語」
 資料本だけでプロットを立てるのも不安だったので読んでみました。相変わらずこのあたりの時代が好きなのですあたひゃ。前ロマンに送ったのは平良文(←超マイナー)が、ノベルじゃ源義経が主役的位置にいましたが今回もそのあたりのあるひとにスポット当てるつもりです。
 ほんとは本屋で買うつもりなかったんだけどね(笑)。まだ娘がちいさいから図書館に行くのも億劫だし、一冊あれば今後の創作でも使えるかなぁって(仮)。
 とはいえこの本はビギナーズ・クラシックスと銘打ってあるとおり、初心者向けになっているのでじっくり読むには向かなかったです(オイ)。現代訳がかなり笑えたし(だって「それ最高!」とか「ヒューッズバッ」って表現とか普通考え付かないよ)。それでいて全部の漢字にルビが振られてて逆に読みにくいったらありゃしない! 訳文にまでルビつける必要ないと思うんだけどなぁ……
 そんなわけで突っ込みどころ満載で資料本にするにはちょっと難アリ(オイ)な一冊でした。
 とはいえ時代の流れは確認できたし本命の資料本もあるのでこれで執筆体勢は整えられたと思いたいです(笑)。

 創作的小話。
 そんなこんなでただいまプロット作成中。短編を作る際の序破急のリズムでぽんぽんと書いていきたいのが希望的観測。できれば一か月くらいで書き上げたいけどどうなるかは未定。
 キャラクターも史実に沿ってつくるとたくさんになっちゃうからなぁ。できれば主要人物を五人以内にしたいけど現時点で十人近くのぼってます(汗)。もうちょっとプロット練り練りして、書き始めてみたいと思いま~す。