2009_05
04
(Mon)17:37

黄金週間折り返し

 ゴールデンウィークも気づけば折り返し地点に突入ですねー。
 明日は旦那のおじいちゃん(娘からするとひいおじいちゃん)のおうちに旦那家族と一緒に遊びに行ってくる予定です。
 今日はみどりの日(どーにも国民の休日というイメージが今なお色濃くあたひの頭の中に刷り込まれてるんですが……)ということもあり、葛西臨海公園の施設が無料だとのことでじゃあ水族館にでも遊びに行こうかと話してたのですが、実際に行ってみたらたくさんの家族づれにウンザリ。水族館の行列は一時間待ちで観覧車は50分待ち(まぁ、お隣の駅の遊園地と比べればまだまだですが)とかいわれると一歳の娘が我慢できるわけもなく、今回は芝生広場で歩かせたり駅前の噴水を見せてあげたりと比較的自然と戯れる要素がおおきかったです。これはこれで楽しいんだけどねー。
 出かけてる間は三十分しか寝てなかった娘、帰路につく頃には眠さMAXで電車の中でぐずぐず状態。だけどなんだかんだ家に帰っておっぱい飲ませるまで寝なかったです。んでもっていまふにゃふにゃいいながらも眠っております。もうちょっと寝ててくれるかなぁ……

 五月に入ってから読んだ本「いきなりケモノ姫 美男王の受難」
「いきなりケモノ姫 魔女の誘惑」
「いきなりケモノ姫 聖騎士の葛藤」
「いきなりケモノ姫 花嫁の凱旋」
 おススメされたビズログ作品のうちのひとつ。個人的にイラストが増田メグミさんだったこともあり気になっていたシリーズ。このたび無事に完結したとのことで四冊一気に読んじゃいました(オイ)。
 エンタメファンタジーというジャンルは正直よくわからんのですが(まぁ要するになんでもアリなんだよね?)、物語の展開は意外と王道に思えました。美しい王様に執着する魔女もやったことはひどいんだけど最後まで読むとちょっぴり共感してしまう部分もあったりして。とはいえ発明が趣味の変わり者のお姫様のキャラクターってそれほど珍しいものじゃないかな。むしろラナ姫の言動のひとつひとつが笑えました(オイ)。主人公たちがラブラブしてるのはいいとして(結婚式のイラストすごっく良かった!)、今後のシャルロットの恋の行方が気になります。

 創作的小話。
 とりあえず長編「星の音」が170枚でキリのいいところまでいったので一時中断。
 五月に入ってから短編「しっぽ(仮)」を書き始めてます。ただいま11枚目。
 長編は三人称でキャラクターもたくさんでてくるためけっこう複雑だけど短編は一人称で三人しか登場人物出さないつもりなのでシンプルな構造を目指してます。こぢんまりとはしてますがこれはこれでアットホームな感じがしていいかな(謎)。可愛らしい話を目指してるけどちょっとファンキーな感じになりつつある(オイ)。……とりあえず短編書き上げよう。
 中編はいわずもがな何もしてません(逃)。プロット? 短編終わったらね(仮)。

 Web拍手お返事。
 最近ぱちぱちが増えて嬉しいです! いつもありがとうございます。
 以下お返事です★
伊織さん>いまからロマンの推敲ですか! でもその気持ちわかります、急にやりたくなるときってありますよね(笑)。優先順位つけるの苦手ですが手ぇつけてるもの全部イェイイェイ言いながら楽しく書ければそれでいいんですよね(オイ)。伊織さんも短編ご苦労様でーす。

4日16:00の方>継続は力なり、だと信じて(?)こつこつというよりこそこそ書き続けてます。体調管理もしっかりしつつ頑張っていきたいと思います。拍手どうもありがとうございます!